本日、恒例の銀座ライブ、今回は『やってみろよ!祝ボブ・ディランナイト☆』中川五郎さんをゲストに19:45〜スタートです…!

0
    11053210_923192781077890_5188234272805780931_n.jpg
    【アミズバーでの中川五郎さんとのステージより。】

    東京はようやく桜満開に。

    とうか素敵な4月となりますように…。

    さて、ボブ・ディランがようやくノーベル文学賞のメダルを受け取りにストックホルムまで来たとのこと。

    ただ
    ちょうどたまたま公演先となってたのでついでに立ち寄ったとのことなのだそうなのですが、(そう言えば授賞式欠席の理由が「先約がある…」どこまでもマイペースでええなぁ(^_^;))
    そのメダルを受け取りに立ち寄った日付が4.1。

    どこまでも深読みさせてくれますね、このお方は。

    何はともあれ、無事メダルを受け取ったその我らが御大を祝ったスペシャルイベントが、
    どこよりも早く銀座にて開催されます…!!

    名付けて

    『やってみろよ!祝ボブ・ディランナイト☆』

    ゲストは、あの、

    中川五郎さん

    です…!!

    いや、なんと豪華な。(ToT)

    で、それをジャズのお店で開催というミスマッチな感じも
    ディランぽいと言えばそうかな。

    果たしてどのような展開となることか…!?

    どうか今宵は春の銀ブラを楽しまれてから
    黄金の銀座8丁目
    並木通り
    22年の歴史を誇る
    ジャズの名店

    「銀座アミズバー」へ何卒…!!m(__)m




    ●2017年4月3日(月)

    銀座アミズバー

    中央区銀座8-6-18
    銀座カレラ弍番館5F
    Tel.03-3573-5766

    『やってみろよ!スペシャルゲストナイト☆』

    出演:築秋雄/中川五郎(スペシャルゲスト)/and 阿見紀代子(Vib)、横山ち帆(pf)

    開場:19:00/開演:19:45 *2回ステージ(2nd Setは21:30〜頃より)

    チャージ:¥4.000+1ドリンクオーダー (税・サ別)

    *恒例の築秋雄月イチ銀座ライブ
    『やってみろよ!ナイト☆』

    今月は2月より続く春の3ヶ月連続スペシャルゲストナイトのトリ。

    この日は我らがアニキ

    中川五郎さん

    をお迎えして
    アミズバー・ボブ・ディラン・ナイト
    を開催したいと思います!

    昨年のノーベル文学賞を授賞した
    ボブ・ディラン
    って一体どんな人なの?
    と思う方も
    往年のファンの方も
    この日は
    日本のディラン紹介の第一人者
    中川五郎さん
    のディランに因んだ歌と語りでたっぷりと楽しんでいただけることか…と。
    もちろん不肖築秋雄もディランに因んだステージを。

    銀座ジャズの老舗にてフォークの神髄を何卒…!!

    オーナーでビブラフォーン奏者の
    阿見紀代子さん

    スタッフ兼ピアニストの横山ち帆さん
    のジャズ演奏
    &全員でのコラボ演奏も何卒ご期下さい…!m(__)m






    築 秋雄

    永井充男バースデーライブ '17.3.31

    0
      11024777_722326444575703_4848531325875198257_o(1).jpg
      【日本を代表する名ギターリストかつ超大型新人シンガーソングライターの永井充男さん。】

      昨日(31)は
      赤坂CRAWFISH
      にて開催されました

      永井充男バースデーライブ
      〜休みの国トリビュート〜

      へ参加してきました!

      1月の
      拙『希望の翼』エピソード36
      にご出演下さり、
      拙ステージにおいてもなんとギターリストとしてフルに参加共演して下さったあの
      ヒョコ坊さん
      こと
      永井充男さん
      のバースデーライブ、
      これはなんとしても駆け付けねば…と。

      サブテーマとなっていた「休みの国」が一体どういうものか全く知らずに赤坂へ向かったのですがこれがまた本当に素晴らしいものでした!

      「休みの国」とはジャックスのローディだった
      故 高橋照幸氏
      が結成したバンドで、
      アングラテイスト全開のアートロックバンド。
      その独特な歌世界は
      当時の先鋭だったURCのアーティストたちに盛んにカヴァーされたのだとか。
      洋楽ブルース一筋で
      当時既にバックスバニーなどで
      スーパーギタリストとして脚光を浴びていた
      永井充男さん

      日本語フォークロックの世界もいいものだ…と思わしめた伝説的なバンド。
      *『TO CHIKA』より永井さんもメンバー入り。

      惜しくも昨年の2月に他界されたリーダーの
      高橋照幸氏への鎮魂も込め
      休みの国後期のメンバーを集め
      自身のバースデーライブに企画したのが
      この日のスペシャルライブだったのだとか。

      ヒョコ坊さんのバースデーライブ…と言うこと以外、「休みの国」への予備知識も無しに参加した新参者ながら
      その独特に浮遊する伝説の世界を体験出来めちゃめちゃ刺激的でした!

      最初にアコギのソロで
      そして最後はバンドで演奏された
      ヒョコ坊さんのオリジナルの世界はその舶来なギターアレンジと共にやはり素晴らしいもの。

      シンガーソングライターとしては全くの新人…と謙遜されてましたが、
      とんでもない超大型新人でありますよ。ハイ。(*_*)

      オープンチューニングの響きもカッコイイオリジナルの世界と
      伝説の「休みの国」サウンドの再現をダブルで味わうことが出来本当に感動でした!

      ヒョコ坊さん、お誕生日おめでとうございました…!

      で、この日はまた凄いサプライズが。

      3.26春爛漫ライブで初共演させていただいたばかりの
      斉藤哲夫さん
      もなんと最後のアンコールでゲスト出演。(゜ロ゜;ノ)ノ

      哲夫さんもカヴァーされたという「休みの国」ナンバーにボーカルで参加。

      なんとも豪華で感動的なフィナーレとなりました!

      ライブ終了後、先日は…とご挨拶に行くと

      「おう、どうしてお前もいるんだ…と思ったよ!」

      とニコリ。

      「CD (*3.26ライブのおり光栄にも哲夫さんのCDと交換させていただいた拙『希望の翼』のこと)良かったよ!
      君、ランボー好きだろ?
      中原中也とかも?
      俺たちはアメリカンミュージックだけど君は奄美とかヨーロッパとかも入っていてオリジナリティ感じたよ!
      ジャケットの写真もいいね!
      長濱治さん?いや、それは大変な人だよ!」

      …とその温かなお言葉にもうひたすら感謝感激…!(ToT)

      また昨年の春一番で初めてお会いした
      センチメンタル・シティ・ロマンス

      細井豊さん
      とも再会出来
      帰りの赤坂の駅まで少しお話も…。

      ヒョコ坊さん、
      最高なバースデーライブ…自分まで幸せのお裾分けを沢山いただけ本当に感謝でした…!!(ToT)

      これを励みにまた頑張ります…!!

      ありがっさまりょうた〜!m(__)m



      築 秋雄

      4月のライブ情報。

      0
        1490760778848.jpg
        【 奄美のザ・バンドこと「マブリ」の熱いステージ。】


        一昨日(27日)の
        築秋雄企画『希望の翼』エピソード38
        いきなり自分のギターの音が出なくなる真っ青なハプニングからスタート…うわっこれはどうなることか( ̄□||||!!
        と瞬間パニクリましたが、なんの実はまだそれは序章(笑)、
        いろいろ予想外の展開もありつつも終わってみれば実に温かなスペシャルライブとなりました…!

        マブリの名演と
        元ちゃんのちょっとサプライズなジェントリーハート
        そして
        バースデーイヴだった池田里奈ちゃんの熱演
        などに助けられました。ハイf(^^;

        皆さん本当に感謝でした…!(>_<)

        里奈ちゃん、誕生日おめでと〜!

        そしてそして何より年度末のお忙しい中、ご来場いただけました皆様方、
        心より御礼申し上げます…!m(__)m

        詳しいレポートなどは写真と共にまた後程。

        さて、そんな余韻に浸る間もなく
        今週末よりもう新学期…じゃない卯月がスタートぉ〜!(゜ロ゜;ノ)ノ

        もう4月って
        うわっ、早っ(;゜∇゜)

        …と言うことで

        まずは取り急ぎ
        築秋雄、卯月(うづき)ライブ情報
        お知らせ
        い・た・し・ま・す…!!m(__)m




        ●2017年4月3日(月)

        銀座アミズバー

        中央区銀座8-6-18
        銀座カレラ弍番館5F
        Tel.03-3573-5766

        『やってみろよ!スペシャルゲストナイト☆』

        出演:築秋雄/中川五郎(スペシャルゲスト)/and 阿見紀代子(Vib)、横山ち帆(pf)

        開場:19:00/開演:19:45 *2回ステージ(2nd Setは21:30〜頃より)

        チャージ:¥4.000+1ドリンクオーダー (税・サ別)

        *恒例の築秋雄月イチ銀座ライブ
        『やってみろよ!ナイト☆』

        今月は2月より続く春の3ヶ月連続スペシャルゲストナイトのトリ。

        この日は我らがアニキ

        中川五郎さん

        をお迎えして
        アミズバー・ボブ・ディラン・ナイト
        を開催したいと思います!

        昨年のノーベル文学賞を授賞した
        ボブ・ディラン
        って一体どんな人なの?
        と思う方も
        往年のファンの方も
        この日は
        日本のディラン紹介の第一人者
        中川五郎さん
        のディランに因んだ歌と語りでたっぷりと楽しんでいただけることか…と。
        もちろん不肖築秋雄もディランに因んだステージを。

        銀座ジャズの老舗にてフォークの神髄を何卒…!!

        オーナーでビブラフォーン奏者の
        阿見紀代子さん

        スタッフ兼ピアニストの横山ち帆さん
        のジャズ演奏
        &全員でのコラボ演奏も何卒ご期下さい…!m(__)m




        ●2017年4月25日(火)

        吉祥寺 曼荼羅

        武蔵野市吉祥寺1-5-2
        Tel .0422-48-5003

        築秋雄企画『希望の翼』エピソード39
        〜トキハイを超えた男、再び…!!〜

        築秋雄×飯田マキト Vol. 4

        ジャンベゲスト:永原元


        開場:19:00/開演:19:30

        前売:¥3.000/当日:¥3.300+1ドリンクオーダー

        *恒例の月イチ曼荼羅ライブ。

        『希望の翼』シリーズの39回目。

        今回は

        〜トキハイを超えた男、再び…!!〜
        と題して

        あの天性の歌声の持ち主

        「飯田マキト」さん

        と4回目のガチンコツーマンを…!

        昨年は映画
        『未来のカケラ』
        のエンディングテーマ担当でも話題をふりまいたマキトさんでしたが
        今年も暴れてくれそうな予感が…。
        トキハイの再結成とかも!?

        築秋雄も
        更に新たな展開を模索しつつ
        お馴染み我らがジャンベマスター
        永原元ちゃん
        と共に更に熱く、スピリュチュアルに迫る所存。

        恒例のセッションも
        どうか何卒ご期待下さい…!


        また、この日も引き続き曼荼羅では特別メニュー
        大好評の
        鶏飯(奄美大島の郷土料理)、
        そして
        本土ではなかなか飲めない奄美黒糖焼酎の名品、加那(かな)、朝日

        販売しておりますのでこちらもぜひとも併せてご賞味いただければ…と。

        そんな
        我らが曼荼羅にも大いに共に盛り上げていただけている『希望の翼』シリーズ39回目。

        〜トキハイを超えた男、再び…!!〜

        必ずや最高の日に…。

        どうか25日は何卒、武蔵野の聖地、曼荼羅へ…!!m(__)m


        …です。


        そんなベルベットなイースターを駆け抜ける如き卯月(うづき)ライブ。

        どうか何卒応援ヨロシクお願い申し上げます…!m(__)m




        築 秋雄 拝

        いよいよ本日(27日)は『希望の翼』エピソード38、開催です…!!

        0
          66ddee56f6a86f3fcde57c567faf3a59(1).jpg
          【本日のジョイントゲスト「マブリ」と。昨年4月の『希望の翼』エピソード27より。】

          昨日は神保町楽屋春爛漫LIVE …めちゃめちゃ感動でした!

          斉藤哲夫さんのあの名曲
          「グッドタイム・ミュージック」
          をご本人と野澤亨司&ながはら元さん
          の黄金編成で間近に聴くことが出来たばかりか
          最後のセッションでは
          同じく哲夫さんの名曲
          「夜空のロックンローラー」

          この不肖築秋雄
          同じステージにて全編にわたりハモらせてもらいました…!(ToT)

          まさに春爛漫
          ああ、生きてて良かったぁ…。

          哲夫さん、ありがとうございました!

          また詳しくは後程!(^^)v

          で、本日もまたまたスペシャルな春爛漫ライブ。
          昨日よりもなんか冷たい雨が降っておりますが…(笑)

          本日は恒例の月イチ曼荼羅ライブ
          『希望の翼』エピソード38

          本日は

          我が奄美群島を
          単なる望郷の念からではなく聖地を目指すラスタマンの如く熱く歌い続けている
          稀少で、かつ超ご機嫌なホーリー・ユニット

          マブリ

          を再びこの武蔵野のフィルモアイースト(!?)へ迎え
          熱〜いライブを展開したいと思っています!


          ソメイヨシノは無くともエメラルドグリーンの青い海と
          稀少な動植物の宝庫
          奄美群島から吹く風を感じながら
          それぞれの聖地に思いを馳せていただければ最高の喜び。

          お馴染み
          アフリカン打楽器の名手、
          永原元ちゃん

          そしてそして奄美2世のフルート奏者
          池田里奈ちゃん

          も参加してくれます!!

          そんな豪華でホーリーな武蔵野の夜をぜひ共に…!!m(__)m



          ●2017年3月27日(月)

          吉祥寺 曼荼羅

          武蔵野市吉祥寺1-5-2
          Tel .0422-48-5003

          築秋雄企画『希望の翼』エピソード38
          〜奄美のザ・バンドとアサバナロックでワイドナイト☆〜

          築秋雄×マブリ Vol.2

          ジャンベゲスト:永原元
          フルートゲスト:池田里奈

          開場:19:00/開演:19:30

          前売:¥3.000/当日:¥3.300+1ドリンクオーダー

          *恒例の月イチ曼荼羅ライブ。

          『希望の翼』シリーズの38回目。

          今回は

          〜奄美のザ・バンドとアサバナロックでワイドナイト☆〜
          と題して、

          昨年4月のエピソード27で初共演、大好評だった
          奄美のザ・バンド
          こと
          タナカアツシ&奈良大介のスーパーユニット
          「マブリ」
          を再び武蔵野の聖地に迎え
          今月7日にめでたく全国34番目の国立公園に指定されたわが奄美群島を熱く熱く祝いたいと思います!

          奈良大介さんと我らが元ちゃんの名人同士のジャンベ競演などなど見処満載。

          更に更に今回は奄美2世のフルート奏者
          池田里奈ちゃん
          も参加してくれます…!

          まさに春爛漫な『希望の翼』エピソード38

          祝!奄美群島国立公園篇…!!


          どうか何卒ご期待下さい…!

          また、この日も引き続き曼荼羅では特別メニュー
          大好評の
          鶏飯(奄美大島の郷土料理)、
          そして
          本土ではなかなか飲めない奄美黒糖焼酎の名品、加那(かな)、朝日

          販売しておりますのでこちらもぜひとも併せてご賞味いただければ…と。

          そんな
          我らが曼荼羅にも大いに共に盛り上げていただけている『希望の翼』シリーズ38回目。

          〜奄美のザ・バンドとアサバナロックでワイドナイト☆〜

          必ずや最高の日に…。

          どうか27日は何卒、武蔵野の聖地、曼荼羅へ…!!m(__)m



          築 秋雄 

          ☆『希望の翼』ジョイントゲスト紹介エピソード38「マブリ」後編。

          0
            1490335171197.jpg
            【マブリ  ミニアルバム『黒潮ROCK 』(2010) 。】

            『希望の翼』ジョイントゲスト紹介〜エピソード38後編では、

            マブリが

            2010年にリリースしたミニアルバム

            『黒潮ROCK』(写真参照)

            をご紹介していきたいと思います。

            マブリが
            奄美のザ・バンド
            と称される由縁(ゆえん)の第一は

            ボブ・ディランの最強なバックバンドとして世に知られるようになったザ・バンドと
            稀代の唄者、朝崎郁恵さんのセンス抜群な若きバックバンドとして頭角を現したマブリの近似性によるもの
            とは確かに言えるのですが、
            ただその音楽的にも
            ミュージシャンズミュージシャン
            とも評される
            ザ・バンド
            のロックヒストリーにおける立ち位置と
            マブリ
            の立ち位置にとても共通するものがあるように思われるわけです。

            それはあの一聴してわかる
            ルーツミュージックに対する深〜く敬虔なる探究心。

            激しい競争とエゴと野心が渦巻くミュージックビジネスの世界。

            ルーツミュージックへの深〜いリスペクトを共通項に
            あたかも聖地を目指す巡礼者同士の如く
            お互い敬意をもちながら
            ひたすら魂の音楽を純粋に作り上げていけた奇跡的なバンド。

            つまり
            ザ・バンド
            とは
            生き馬の目を抜くような音楽業界で
            激しい競争を繰り返すミュージシャンたちが
            自分たちがミュージシャンであったことの原点を瞬時思い出させてくれるある種シンボリックな存在であったのかと。

            達人同士の剥き出しのエゴがぶつかり合い
            インプロヴィゼーションの名のもとに強烈なバトルを繰り返していた
            クリーム末期のエリック・クラプトンが
            ザ・バンドのデビューアルバム『ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク』
            を聴いて深い感銘を受け

            「どうすれば僕もザ・バンドに入れるだろうか?」

            とザ・バンド、リーダーのロビー・ロバートソンに電話して
            慌てさせたと言うエピソードも成る程うべなるかな。

            そんなザ・バンドの如く
            朝崎郁恵師匠の元で
            奄美を起点としながらも
            ロックやレゲエ、アフリカを中心に世界中のルーツミュージックを真摯に追求し続けているユニットが今回の主人公。

            なので彼らはけして安全地帯ではなく
            ザ・バンドと称されてしかるべきなわけです(笑)

            今回ご紹介するアルバムは

            そんな奄美のザ・バンドたるマブリが
            名刺がわりに放った初の(かな?)ミニアルバム。

            この2年後に
            『かんもうれ』
            と言う堂々たるフルアルバムをリリースすることになる彼らの
            粋で不敵なイントロダクションといったもの。

            真っ赤な「MABURI-魂」マークが朱印の如く隅に押された
            モノトーンの「黒潮ROCK」とのみ大書されたインパクト満点なジャケットをひっくり返すと
            緑、黄、赤の鮮やかなラスタカラーがなんとも挑戦的に。

            で、収録された5曲はいずれもマブリのエッセンスを凝縮したようなもの。

            まさにこれぞルーツ…と
            時空を超えた地球の呼吸
            と言ったものまで感じさせる奄美トラディショナルのドキュメントでネイキッドなトラック(M1)が
            波のSEで繋がっていくのは
            なんといきなりハワイアンタッチのバラード(M2)。
            なるほど地球は海で繋がっているんだなぁ…と。
            今度は奄美トラディショナルをスカ(レゲエ)と60年代アメリカンポップス風コーラスで味付けしたご機嫌な島唄ポップス(M3)。
            そしてこの洗練されたインロからこの曲になるとはきっと誰も予想が出来ないであろう…と言うような目眩(めくるめ)く意外性に満ちたM4。
            タナカアツシの洋楽センスがキラリと光るコードワーク。
            そして最後は
            奈良大介の聖地巡礼者の如き万感の思いがこもったボーカルで始まる美しいラスタバラードのM5。

            洋楽のようにゴスペルの伝統が無い邦楽ポップスにおいては実に稀な
            聖地を目指す魂の音楽
            がここには確かに凝縮されています。

            音楽が魂の呼吸のようなものならば

            我々はそんな
            魂に繋がる音楽
            を今こそしっかりと取り戻す必要があるのでしょう。

            良く生きるために
            心に聖地を持ち
            その巡礼の旅路を励ますような魂の音楽を…。

            このマブリの
            『黒潮(くるしゅ)ROCK 』
            はそのヒントを必ずや与えてくれるに違いありません。


            でもこのアルバムに感銘したからといって
            皆さんもこんな電話をかけてタナカアツシを困らせないように。

            「どうすれば僕もマブリに入れるだろうか?」


            そんな気持ちでもう一度マブリを聴けば
            我々もきっと自分の聖地を発見できるのだから…。


            ♪この海に出会ってから 僕の心にひと筋の
            光が差したように 人生がキラキラ輝き出して
            この海が僕の 心の中にあるだけで
            怖いものなんかないよ いつでもここに
            戻って来れるんだ
            この浜の波の音 鳥の声 風と雲
            シマの人の言葉も その全てが心地良いのさ…。



            収録曲

            1.今日ぬほこらしゃ
            2.カケロマ
            3.ショーレン(正月祝い唄)
            4.ワイド節
            5.浜1(Respect マリンブルーカケロマ)

            OASR-1013
            定価¥1.000(税込)


            *このアルバム
            も・ち・ろ・ん
            当日、ライブ会場にてお買い求めいただけますのでどうか何卒…!


            カケロマ 失ってはいけないよ 心
            カケロマ 失う事の出来ない思いよ
            カケロマ 失いたくないこの森よ
            カケロマ 愛の言葉と感謝の時よ

            もうこれ以上 奪おうとしないで
            もうこれ以上 求め過ぎないで
            もうこれ以上 置いてきぼりにしないで
            もうこれ以上 コソコソしないで

            素直な心 お金じゃ買えない
            美しい森 お金じゃ買えない
            キレイな魂 お金じゃ買えない
            住み慣れたこの家 お金じゃ買えない

            「カケロマ」by マブリ



            築 秋雄

            calendar
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << April 2017 >>
            selected entries
            categories
            archives
            recent comment
            • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
              築秋雄 (02/20)
            • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
              築秋雄 (02/20)
            • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
              土居 (02/16)
            • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
              榊 (02/16)
            • 明日は新宿三丁目にて池田里奈さんのグループ「なチュッっぱ」ライブが開催!
              築秋雄 (07/06)
            • 明日は新宿三丁目にて池田里奈さんのグループ「なチュッっぱ」ライブが開催!
              いけだりな (07/05)
            • 速報!!築秋雄&アルバトロス 奄美『希望の翼』ツアー2014 2日目も大盛り上がり…(T_T)
              栄 (03/03)
            • 『やってみろよ!ナイト☆』2013 3.11
              築秋雄 (03/17)
            • 『やってみろよ!ナイト☆』2013 3.11
              プルーストのT (03/15)
            • 築秋雄関西ツアーVol.6 無事、終了しました!
              築 (06/02)
            recent trackback
            links
            profile
            search this site.
            others
            mobile
            qrcode
            powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM