<< 本日(23日)、『希望の翼』エピソード74@吉祥寺曼荼羅、予定通り開催です…!! | main | 『GREENS VOICE Vol.4』に築秋雄4thアルバム『EXODUS〜脱出』 レビュー記事が掲載されました…! >>

『希望の翼』エピソード74。

0

    20200328_3012633.jpg

    【写真1.吉祥寺曼荼羅入口。】

    20200328_3012635.jpg

    【写真2. 拙4thアルバムのレビュー記事が載った『GREENS VOICE Vol. 4 』も物販コーナーに…。 】

    20200328_3012637.jpg

    【写真3. 永原元ちゃんの渾身のアフリカン打楽器ソロコーナー。】

    20200328_3012639.jpg

    【写真4.共にこの難局を乗り越えよう…と「ASABANA ROCK」では 曼荼羅のスタッフ藤井さんが島太鼓で特別出演。撮影:Mr. Yonezawa 】

    20200328_3012641.jpg

    【写真5. 最後はエルモアジェイムススタイルボトルネックブルースの新曲「Dust My Corona Blues 」を…。撮影:Mr. Yonezawa】

     

     

    先日(23日)は

    恒例の築秋雄曼荼羅ライブ

    『希望の翼』エピソード74

    の日でした。(写真1参照)

     

    東京は桜満開。

    しかしながら

    午後に小池都知事の会見があり

    今後首都圏封鎖の可能性もあり得るかも…とのコメントなどもあり

    なんとも騒然とした中での開催に。

    (※補足注、その後25日にその前段階の外出自粛要請が出ました。(*_*))

     

    そんな中、駆けつけていただきました皆様には誠、心より感謝でありました…(>.<)

     

    特に26日発行予定の『GREENS VOICE Vol. 4』(緑の党グリーンズジャパン東京都本部広報紙)

    に拙4thアルバム『EXODUS 〜 脱出』

    のアルバムレビューが掲載された朗報とその刷りたてホヤホヤの現物を

    そのレビュー記事を書いて下さったライターの奥平等さんがお持ちになり応援に駆けつけてくださり

    テンションはMAXに。(σ≧▽≦)σ

    ※後程別記事にてこの感動的なアルバムレビュー記事詳細お伝えいたします!(写真2参照)

     

    で、ステージの方は…。

     

    1st セット前半

    築秋雄ソロコーナーでは

    そのニューアルバムからの曲に加え

    ソロならではのレアなナンバーとして

    2010年の欧州ツアーでよく演奏したオリジナルカントリーブルースチューン

    「漂流詩人の唄」

    かつて拙『ASABANA ROCK/INISURI 』のシングルを2008年の来日の時になんと聴いてもらえたこともある(ToT)

    敬愛してやまないアーティスト

    ライクーダーさんの演奏で知った戦前のブルースマン、ブラインド・ブレイクの名曲

    「Police Dog Blues 」

    などを披露。

    (因みに曼荼羅でセッション以外のステージでカヴァー曲を演奏したのは初。戦前のあの失業者ホームレス続出の大恐慌時代にその底辺よりこんな軽やかな歌が生まれていたアメリカ黒人ブルースの底力にあやかりたく…(^^;)

     

    そして1stセット後半は今回の目玉、

     

    急遽企画変更となり

    永原元さんにジャンベソロのコーナーをお願いしてたのですが、

    なんと有り難いことに

    いつものジャンベの他に

    珍しいアフリカン打楽器を4個も持ってきてくれて

    ループエフェクター+5個のアフリカン打楽器

    によるワンマンアフリカン打楽器オーケストラが実現。\(◎o◎)/

     

    めちゃ見応え聴き応え満載な永原元アフリカン打楽器ソロの目眩く世界に…。(写真3参照)

     

    そして2nd セットは

    その二人による渾身のデュオステージをたっぷりと。

     

    恒例の

    「ASABANA ROCK」

    島太鼓飛び入りコーナーでは、

    永原元ちゃんの鶴の一声もあり、

    このコロナ騒動の難局を共に乗り越えていきましょう…と言う祈りを込めて

    いつものオーディエンスの方から…ではなく

    今夜は曼荼羅のスタッフの方に叩いてもらえたら…と言うことで

    曼荼羅スタッフの藤井さんが特別出演!

     

    急な無茶振りでしたがf(^^;、

    藤井さん、めちゃ良かったです!

    ありがっさまりょーた!

    曼荼羅の皆様、共にこの難局乗り越えて参りましょう…!(>.<)

     

    で、最後はこのコロナ騒動を10年後に回顧すると言う設定でブルースにしてみた

    エルモアジェイムススタイルの新曲

    「Dust My Corona Blues」

     

    を初披露。(写真5参照)

     

     

    オーディエンスの皆さん+共演者+お店

    と三位一体の

    大変レアな熱いライブの夜となりました…。(ToT)

     

     

     

     

    【セットリスト】

     

    1st

     

    ●築秋雄ソロ

     

    1.イントロダクション〜やってみろよ!

    2.Exodus 〜 脱出

    3.今日ぬ誇らしゃや永遠(とわ)にあらしたぼれ

    4.漂流詩人の唄

    5.Police Dog Blues

     

    ●永原元アフリカン打楽器ソロ

     

     

    2nd

     

    ●築秋雄&永原元

     

    1.INISURI

    2.ポジティヴ・ヴァイブレーション

    3.ユートピアン・ブルース

    4.曇天

    5.希望の翼

    6.自由の歌

    7.ASABANA ROCK (with 島太鼓:kanon Fugii [from Manda-la])

    8.Dust My Corona Blues

     

     

    次回は4月21日(火)に

    あの天性の歌声を持つシンガー

    飯田マキトさん

    をジョイントゲストに迎え開催する予定です。

     

    ※なお、ライブの開催につきましては社会状況により延期や中止等の可能性もございます。

    その場合は当ブログにてすぐに告知いたします。

     

    何卒ご確認いただけましたら…!m(__)m

     

     

    No Music, No Life

     

     

     

    築 秋雄


    コメント
    コメントする









    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM