<< ☆『希望の翼』ジョイントゲスト紹介 エピソード72「野澤享司」さん  前編。 | main | いよいよ本日28日(火)は築秋雄Presents『希望の翼』エピソード72、新春スペシャル☆アシッドフォークの達人、野澤享司さんを迎えて豪華に開催です…! >>

☆『希望の翼』ジョイントゲスト紹介エピソード72「野澤享司」さん  後編。

0
    jkt.jpgb.jpg
    【野澤享司 with 永原元 アルバム『EARTH BEAT 〜 明日への航海』(2018) 。】

    『希望の翼』ジョイントゲスト紹介〜エピソード72後編では、

    野澤享司さん

    永原元さんとの共演で
    2018年にリリースしたアルバム

    『EARTH BEAT〜明日への航海』(写真参照)
    をご紹介していきたいと思います。
    ※この記事は『希望の翼』ジョイントゲスト紹介エピソード62前編の記事を若干の加筆修正を加え再録したものです。


    野澤享司さんの
    そのギタープレイの物凄さは
    2014年にリリースされた2枚組のライブ盤
    『大河の見る夢』
    にて
    最も素の形で味わうことが出来ました。

    そのライブアルバムを聴いた時に自分が感じたことは
    ずば抜けた
    ギターリスト&シンガー
    としての物凄さだけではなく
    コンポーザー&アレンジャー
    としての尽きること無く沸き上がり続けるアイデアのエナジーの物凄さとでも言うべきもの。

    なのでこの野澤享司さんがたっぷりと時間をかけてスタジオに籠ったら
    果たして一体どんな作品が生まれるのだろうか…と言う夢想。

    もちろん
    『Fender Bender〜遥かなる海へ』(1999)
    と言う傑作スタジオアルバムはありました。

    しかし、その時に夢想したのはほとんどソロでのライブで構成された『大河の見る夢』と同じフォーマットのスタジオ盤。

    野澤享司さんの内的宇宙を
    インストあり
    唄ものあり
    組曲あり
    それを
    6弦はもとより12弦なども含めた様々なヴィンテージアコースティックギターの名器を最高のマイクで録りながら極限まで完成させていく…と言う
    云わばグレングールドのバッハのような世界。

    つまり
    今まで誰も創ったことのないような
    そして誰も聴いたことのないような
    目眩(めくるめ)く
    アコースティックプログレ
    とでも言うような
    もの凄い作品を創り上げてしまうのではないか…と。

    で、2018年についにリリースされた
    待望のこのスタジオ録音盤『EARTH BEAT〜明日への航海』

    自分が夢想したそのままではありませんが
    かなりその線を行ってくれていて大変興奮させられました。

    しかも、その夢想の遥か上を行く要素がプラスされて…。

    それは
    永原元さんのアフリカン打楽器が加わることで
    もともとソロで完成された感のあった享司さんの世界に更に新たな疾走感と言うかスケール感が加わり
    これがまたなんとも言えない気持ち良さ。

    で、このアルバムはここに
    あの斉藤哲夫さんのコーラスが加わって
    これはもうちょっと無敵な感が…。

    作り込んだスタジオ感も
    ライブ的開放感も
    申し分無く
    アコギ好きにはもちろん
    パーカッションマニアも
    そして哲夫さんのコーラスが入ったあたりは
    ビートルズなどがお好きな人もノックアウトされること間違いありません。

    そしてプログレ好きなあなたも…。

    これ、まだ聴いてないよと言う方
    何卒お早めに…。


    収録曲

    1.君住む街へ
    2.明日への航海
    3.Whiskey River Blues
    4.やるせないこの想いは
    5.大地の鼓動
    6.I walk with my brothers and sisters
    7.Midnight Train
    8.あの日のままで
    9.南へ遠く
    10.Be Water
    11.大河の見る夢


    GRR-1002
    定価¥2.592+税


    *このアルバム
    も・ち・ろ・ん
    当日、ライブ会場にてお買い求めいただけますのでどうか何卒…!


    見えない明日 苛立つ事もあるけれど 光の見える人生なんて味気ないものさ
    答えは焦らず
    とりあえずの今日をモノにするんだ

    I walk with my brothers I walk with my sisters
    恵みの雨が 君の悲しみ洗い流す
    昨日から今日 Yeah  明日へ
    漂っていよう


    「I walk with my brothers and sisters」by 野澤享司



    築 秋雄

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM