<< 7月のライブ情報。 | main | 築秋雄4thアルバムの発売日が決定! >>

4thアルバムフォトセッション。

0

    chikuAP-107 (7).jpg

    【築秋雄4thアルバムフォトセッションから。(部分) 撮影: カメラマン・長濱治】


    先日(6/26)は

    カメラマンの長濱治(ながはまおさむ)さんと

    拙4thアルバムのフォトセッションを行ってきました。


    長濱治さんと言えば

    今でも写真を志す若者たちの魂を鷲掴(わしづか)みにしてやまない

    あの

    60〜70年代アメリカのカウンターカルチャーのシンボル

    「ヘルズ・エンジェルス」

    を撮った空前絶後な伝説的写真集

    『地獄の天使 1968〜1980 New York・San Francisco』(勁文社 1981年)


    をはじめとして


    黒人ブルースマンたちを撮った

    『My blues road』(マガジンハウス 1992年)


    作家の北方謙三氏と共にアメリカ南部を旅して言葉と写真でブルースを撮り下ろし書き下ろした魂の共著

    『魂の十字路』(勁文社 1990年)


    荒ぶる魂のポートレート集


    『猛者(もさ)の雁首』(ワイズ出版 2005年)


    『THE TOKYO HUNDREDS 原宿の肖像』(スペースシャワーネットワーク 2014年)


    など、どれもこれも超強力なものばかり。


    そしてその最新作が

    昨年出版された傑作


    返還前の沖縄を撮った衝撃のデビュー作『暑く長い夜の島--長濱治 沖縄写真集』(芳賀書店 1972)の続編、そして長濱さんの沖縄写真の集大成とも言える


    『創造する魂 沖縄ギラギラ琉球キラキラ 100+2』(ワイズ出版 2018)


    つまり押しも押されぬ写真界の“巨匠”であります。


    ※因みにCDのジャケ写では長渕剛のものなどが有名。



    で、なんでそんな巨匠がそもそもお前なんぞの写真を…と言う??な経緯は以下の記事を何卒ご参照の程を…(^^;

    http://blog.ulysses-records.com/?eid=829112


    とにかく前3rd アルバム『希望の翼』(2013)


    に続いての巨星長濱治さんとの不肖築秋雄フォトセッション。



    その前のミーティングで


    「今回のテーマは?」


    との問いに


    「『Exodus 〜 脱出』です!」


    と。


    前回の3rd アルバムでは「旅」「流浪」をテーマに欧州ツアーのビデオや写真を見てもらったりしながらロケ地のイメージを決めていただいたりしたのですが、

    今回はアルバムタイトルにもなる予定の築秋雄流レゲエチューン

    「Exodus 〜 脱出」

    から、

    よりアグレッシブなイメージを…と。


    「エクソダスか…それはちょっと哲学的なイメージも入るね。わかりました。少し時間を下さい。場所を考えておきます。」


    で、むかえた当日、

    長濱さんの愛車に撮影用の2種類の大島紬の衣装とギター3台(アコースティック、エレクトリック、そして今回のアルバムでも使用した12弦オールド)を積み込んで

    アシスタントのタカハシアキラさんとの3人で向かった先が

    最先端のファッションストリート

    裏原宿。\(◎o◎)/

    その中でもまた世界的に知られている

    NEIGHBORHOOD(ネイバーフッド)

    と言う超高級ストリートファッション店の地下へ。


    「ここはいい雰囲気なんだよ。ちょっと無国籍な感じで。

    この前、北方(※注、北方謙三氏)の写真をここで撮ったんだ。」


    その長い階段を降りた地下室でのショットと

    オーナー(なんとプロのレーサーでもあるとのこと。)の趣味で集めたと言う

    超高価なヴィンテージバイクが沢山並ぶ(中にはウン千万するとも言うカスタマイズされたロールスロイスなども\(◎o◎)/)広〜く、これまた雰囲気満点な車庫にてのショット。


    「エクソダスと言えばそんなアメリカ映画もあったが、自由を求めての脱走と言えば『大脱走』のオートバイに跨(また)がったスティーブ・マックイーンだよ!築は知ってるか?」


    とのことでヘルズエンジェルスばりにヴィンテージバイクに跨(また)がってエレキをかき鳴らすショットなども。ハハハ…(^^;


    NEIGHBORHOOD のスタッフさんもイェイとのってきて下さり


    マーシャルの小型アンプならありますよ!いつでも言って下さい… とも。(^^;


    因みに自分が腰掛けたバイクにはあのクラッシュ(※注、イギリスの伝説的パンクバンド)のポール・シムノンのサインが…\(◎o◎)/


    なんでも数年前にNEIGHBORHOOD 主催のイベントで招聘したのだとか。


    おお…こ・これはあのポール・シムノンとバイクで間接なんとかじゃん(意味不明な戯言スミマセン(^^;)と興奮しつつ

    そのポール・シムノンサイン入りの年代物バイクに腰掛けエレキをかき鳴らし

    気分はもうマックィーンかクラッシュかとばかりパンキッシュにブルースを歌う…と言うなんとも想定外なロックな展開に(^^;


    その前の地下室にてアコースティックを手にフォーキーないい感じのショットは既に撮れていたのでちょっとここでは冒険しようか…と言う。


    いや、もうめちゃ楽しかったです。(ToT)


    「あなたからエクソダス〜脱出と言うテーマを聞いて最初に浮かんだのがコンクリートの閉鎖された収容所のようなところを突き破っていくようなイメージ。本当はアウシュビッツとかにロケに行きたかったけどな…」\(◎o◎)/


    このNEIGHBORHOODでのロケに加え、日が落ちてからビルの屋上から六本木ヒルズをバックに吠えるの図でまた何枚か…。


    アルバム用以外にもプロフィール的に使える写真も含めてなんと350枚強のお宝を撮っていただけました。(;_;)


    「あなたを撮ってるといろいろイメージがわいてくる。俺は女よりも男を撮ってる時の方がどちらかと言うとイメージが沸いてくるんだよ。」



    天下の巨匠に勿体無くも引き出していただけたあまりにも贅沢な写真の数々…。(>_<)



    長濱さん、本当にありがとうございました!m(__)m



    さぁ、これはいいアルバムに仕上げないとバチが当たるぞ…。


    さぁさ、築よ、あと少し、

    気合い入れて、

    気張りんしょれ〜!


    ワイド〜!




    築 秋雄


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    • 来月23日(土)、曙橋Bar 461にて開催されます『第1回 美ら島々LIVE 』への出演が決定しました…!
      西村仁美 (04/14)
    • 祝、成人の日 2019
      築秋雄 (03/09)
    • 祝、成人の日 2019
      h (03/08)
    • 速報!「ヤマト・ミーツ・アマミ BIG TOUR 2015」のライブ映像が3本、YouTubeにアップされました…!!
      築秋雄 (10/23)
    • 速報!「ヤマト・ミーツ・アマミ BIG TOUR 2015」のライブ映像が3本、YouTubeにアップされました…!!
      越前 仁 (10/22)
    • オフィシャル制作によるスライド動画『2018年新春音楽イベント「平々米々」ダイジェスト』がYouTubeにアップされました…!
      築 (01/11)
    • オフィシャル制作によるスライド動画『2018年新春音楽イベント「平々米々」ダイジェスト』がYouTubeにアップされました…!
      げん (01/10)
    • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
      築秋雄 (02/20)
    • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
      築秋雄 (02/20)
    • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
      土居 (02/16)
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM