<< ☆『希望の翼』ジョイントゲスト紹介 エピソード64「宙美yumi」さん Vol. 2 前編。 | main | いよいよ本日27日(月)は築秋雄Presents『希望の翼』令和第1弾!!〜エピソード64、唄者「宙美yumi」さんを迎え開催です…! >>

☆『希望の翼』ジョイントゲスト紹介エピソード64「宙美yumi」さん。Vol. 2 後編。

0
    dcce6f1bffb6fd4f14d21533bf7de612-300x300(1).jpg
    【宙美『空鏡〜そらかがみ〜』(2015) 。】

    『希望の翼』ジョイントゲスト紹介〜エピソード64後編では、

    宙美さんが
    2015年にリリースした力作

    『空鏡〜そらかがみ〜』(写真参照)

    を再びご紹介していきたいと思います。

    ※この記事は
    『希望の翼』ジョイントゲスト紹介 エピソード51「宙美yumi さん」Vol. 1 後編
    の文章を
    若干改訂して再録したものです。


    まずはその帯に記されたキャッチフレーズをどうぞ。

    〜唄は、何かを忘れるためではなく、その奥に在る自分の源を想い出すためのもの。まだなにもなかった頃の静寂への旅〜

    伝統的唱法とNatural Sound で綴り、古(いにしえ)を映す「日本の唄」


    …確かに、このアルバムに収録されたのは
    日本最古の民謡と言われる
    「こきりこ節」(M3)

    童謡の
    「七夕」(M5)

    「かごめ」(M6)

    そしてそこに

    NHKみんなのうたバージョンなどでも広く浸透した
    古謝美佐子の子守唄

    「童神〜天の子守唄〜」(M1)

    に、

    TVアニメ『はじめ人間ギャートルズ』の名エンディングテーマとしても名高い故ムッシュかまやつ氏の傑作
    「やつらの足音のバラード」(M2)

    など

    日本人ならおそらく誰もが知っている曲が実にセンスよくセレクトされています。

    唯一、一般にはあまり知られていない曲でこのアルバムに深〜い響を与えているのが

    奄美大島の島唄

    「嘉徳なべ加那節」(M4)

    の存在。

    普通に考えればここだけディープに違和感ありまくりになってしまう気がするのですが、さにあらず。
    ここではそれがもう見事なまでのはまり具合。

    その秘密は…。


    ハイ、実はなんとこのアルバム、
    全体がその伝統的歌唱…すなわち奄美シマ唄の唱法で歌われているわけなんですね。

    いや、驚きました…。

    こんなことって出来るものなんだ…。\(◎o◎)/


    なので本来は違和感ありまくりなはずの

    「嘉徳なべ加那節」

    を逆に基点として古代日本の古層にある唄魂を掘り起こしていってるような統一感すら…。

    また更に言えば、もはやこれは

    「日本の唄」

    を通り越して

    「地球の声」

    とでも言うべきものをシャーマニスティックに表現したものを聴いてるかのような気分にも…。

    いや、奄美シマ唄の唱法って実は世界の古層に響くもの凄い可能性を秘めたものだったのか…と。

    しかしながら、これ奄美出身者ではない宙美さんだからこそ出せた味わいなのかもしれません。

    例えば黒人音楽に憧れた白人のプレスリーやビートルズによって適度に薄められたブラックミュージックのエッセンスがより普遍的に世界に届いたように…。

    仮にもしこの同じ選曲とオケで
    元ちとせが歌ったとしたら
    もちろんそれはそれで素晴らしいものであったにしても奄美色が強烈に出て地域性の強靭さが勝り
    ここでの世界の古層にも届くような透明感と隙間は出せなかったのでは…と。

    どちらがいいかはもちろん好みですが。

    ビートルズの「Hey Jude」
    がいいか
    それともより黒い
    ウィルソン・ピケットの「Hey Jude 」
    が好みか…と言う。

    しかし、とりあえず今は

    奄美を…ではなく、
    奄美の伝統にある可能性をこのような形で提示してくれた宙美さんのこの力作に
    我々出身者は惜しみ無い拍手をまず贈るべきかと…。

    内地の人たちはこのアルバムを聴いて奄美を知り、
    島の人たちはヤマトと共通の土台の上に自分たちがいることを知る。

    そして海外の人たちは自分たちの古層とも共鳴し合うワールドミュージックの深い響きをここに発見して日本人そのものに驚く…。

    これは確かに日本と奄美、そして世界を繋ぐパワーを秘めた美しいアルバム。



    ねぇ、ねぇ、皆んな聞いて!
    シャルロッタ(※)が凄いことやったんだよ…!

    〜「櫻の園」より。

    ※注 映画内で演じられるチェーホフ「櫻の園」での宙美さんの役名。




    ※嘉徳なべ加那節(M4)での三線は
    徳原大和氏

    「やつらの足音のバラード」(M2)のアコースティックギターなど随所にセンス良くちりばめられた洋楽テイストの演奏とアレンジは
    Gensblue 氏

    ブックレットには宙美さん本人の収録曲への短いコメントと共に
    評論家平西松氏のライナーノーツ「守り抜け、そして軽やかに手放せ」
    も収録。

    そしてジャケットデザインは盟友の
    えぐさゆうこ氏。



    収録曲

    1.童神〜天の子守唄〜
    2.やつらの足音のバラード
    3.こきりこ節
    4.嘉徳なべ加那節
    5.七夕
    6.かごめ

    play∞play project
    YUMI-2015
    定価¥1.500(税込)


    *このアルバム
    も・ち・ろ・ん
    当日、ライブ会場にてお買い求めいただけますのでどうか何卒…!


    〜かごめかごめ 籠の中の鳥は
    いついつ出やる 夜明けの晩に
    鶴と亀が統べった
    後ろの正面だあれ?〜



    「かごめ」より。




    築 秋雄

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    • 来月23日(土)、曙橋Bar 461にて開催されます『第1回 美ら島々LIVE 』への出演が決定しました…!
      西村仁美 (04/14)
    • 祝、成人の日 2019
      築秋雄 (03/09)
    • 祝、成人の日 2019
      h (03/08)
    • 速報!「ヤマト・ミーツ・アマミ BIG TOUR 2015」のライブ映像が3本、YouTubeにアップされました…!!
      築秋雄 (10/23)
    • 速報!「ヤマト・ミーツ・アマミ BIG TOUR 2015」のライブ映像が3本、YouTubeにアップされました…!!
      越前 仁 (10/22)
    • オフィシャル制作によるスライド動画『2018年新春音楽イベント「平々米々」ダイジェスト』がYouTubeにアップされました…!
      築 (01/11)
    • オフィシャル制作によるスライド動画『2018年新春音楽イベント「平々米々」ダイジェスト』がYouTubeにアップされました…!
      げん (01/10)
    • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
      築秋雄 (02/20)
    • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
      築秋雄 (02/20)
    • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
      土居 (02/16)
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM