<< ☆『希望の翼』ジョイントゲスト紹介 エピソード63「飯田マキト」Vol. 6 前編。 | main | いよいよ本日30日(火)は平成最後の築秋雄Presents『希望の翼』エピソード63、天性の歌声を持つあの熱き挑戦者「飯田マキト」さんを迎え開催です…! >>

☆『希望の翼』ジョイントゲスト紹介エピソード63「飯田マキト」Vol. 6 後編。

0
    1556547089140.jpg
    【飯田マキト『主人の足跡』(2011) 。】

    『希望の翼』ジョイントゲスト紹介〜エピソード63後編では、

    飯田マキトさんが
    平成にリリースしたアルバムの中で
    個人的に最も印象深い

    渾身の1stソロアルバム

    『主人の足跡』(写真参照)

    を再びご紹介していきたいと思います。

    ※この記事は
    『希望の翼』ジョイントゲスト紹介 エピソード6「飯田マキト」Vol. 1 後編
    の文章を
    若干改訂して再録したものです。


    ピアノのきらびやかなリフで
    ひたすら前のめりに、
    そしてキャッチーに幕を開けるこのアルバム
    『主人(あるじ)の足跡』

    楽曲や演奏のポップさと
    その優しい歌声に油断していると
    歌詞がじわりと入ってきた時、そのあまりの重厚さに…たじろぎます。

    これは
    生と死
    哀惜と追悼
    苦悩と悔恨
    そして感謝へ…と舞い上がる
    匍匐(ほふく)前進のドキュメント。

    誰もが生きている中で遭遇する哀しさと
    それを乗り越えていこうとする魂のリアルなドラマが重厚に刻印されています。

    考えてみれば
    「生きる」
    ということはある意味
    「失い続ける」
    こと。

    その哀しさに真っ正面から向かい合い、
    泣きたい時は思いっきり泣いて(M8「泣いていいよ」)
    またもう少し頑張ってみよう(M4「東京」)
    …と等身大の今を生きようとあがく全ての人たちへのマキトからの私信。

    父親を亡くしたばかりのプライベートな悲しみを歌いきったタイトルチューン(M9「主人の足跡」)や
    その戸惑いをラブソングに託して吐露したかのような「追憶」(M5)
    そしてその悲しみをより大きな感情へと昇華させた「サンキュー」(M2)
    など
    肉親の死別の痛みから生まれた歌を軸に
    故郷を離れ東京で生きる痛み
    や去り往く友への痛み
    傷つけた恋人への痛み
    果ては“季節外れの大雪で”麻痺した街の痛みたち…。
    点けっ放しのラジオや電気スタンド
    飲みかけの牛乳、読みかけの小説…の痛み…etc

    その全ての痛み(または哀しみ)を背負って
    ファイティングポーズをとり突き進む(M1「挑戦者」)飯田マキトの魂の記録。

    そのジャケットや歌詞ブックレットの中のたぶんに私的なモノクロ写真(これは主人〜あるじ〜を喪った実家の写真?)も含め
    ある意味これは

    『ジョンの魂』
    ※注、ジョンレノンがビートルズ解散後、その私的な苦しみをプライマルスクリーム療法で克服しそれまでの半生を赤裸々に吐き出した自伝的1st ソロアルバム

    なみの大胆なプライベート作品のように思えます。

    結果「個」を突き抜け「ふへん」を感じさせるに至ったところなども。

    ただ、劇的でカッコいいジョンとは違い
    我々と同じカッコ悪い平凡でごく普通な等身大の中で起きる悲しみを歌いきった点が違いますが…。

    ♪カッコ悪いことが本当はカッコいいって
    ah気付いて お前は往く〜
    (M3「Friend of mine 」)

    そんな静かな迫力を感じさせる
    飯田マキト
    渾身の1st ソロアルバム。

    長年の「トキハイ」ファンにはまさに最上の贈り物。

    そして

    このアルバムで飯田マキトに出会う人にとっても間違いなく…最上な贈り物。

    天国の誰かに想いを馳せて生きる全ての挑戦者たちへ…。


    収録曲

    1.挑戦者
    2.サンキュー
    3.Friend of mine
    4.東京
    5.追憶
    6.僕は小説を…
    7.海を見に行こう
    8.泣いていいよ
    9.主人の足跡


    aTENKEY RECORDs
    ATKR-M1
    定価¥2.000(税込)


    *このアルバム
    も・ち・ろ・ん
    当日、ライブ会場にてお買い求めいただけますのでどうか何卒…!


    泣き虫の僕は愛情に甘えて育った ママの胸でベソ掻いてた
    厳格な父に涙を見せないように精一杯強がって

    キャッチボール グラブに白球をひたすら投げ返したあの日
    越えられない壁だった 優しさと強さ もらった
    今もこの身体に流れてる あなたのメロディ

    全ての出来事が繋がって 全てを背負って現在(いま)がある
    今まで言えなかった 素直に ありがとう ありがとう
    woo“サンキュー”


    「サンキュー」by 飯田マキト




    築 秋雄

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    • 来月23日(土)、曙橋Bar 461にて開催されます『第1回 美ら島々LIVE 』への出演が決定しました…!
      西村仁美 (04/14)
    • 祝、成人の日 2019
      築秋雄 (03/09)
    • 祝、成人の日 2019
      h (03/08)
    • 速報!「ヤマト・ミーツ・アマミ BIG TOUR 2015」のライブ映像が3本、YouTubeにアップされました…!!
      築秋雄 (10/23)
    • 速報!「ヤマト・ミーツ・アマミ BIG TOUR 2015」のライブ映像が3本、YouTubeにアップされました…!!
      越前 仁 (10/22)
    • オフィシャル制作によるスライド動画『2018年新春音楽イベント「平々米々」ダイジェスト』がYouTubeにアップされました…!
      築 (01/11)
    • オフィシャル制作によるスライド動画『2018年新春音楽イベント「平々米々」ダイジェスト』がYouTubeにアップされました…!
      げん (01/10)
    • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
      築秋雄 (02/20)
    • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
      築秋雄 (02/20)
    • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
      土居 (02/16)
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM