<< レコーディング6日目。 | main | ☆『希望の翼』ジョイントゲスト紹介エピソード63「飯田マキト」Vol. 6 後編。 >>

☆『希望の翼』ジョイントゲスト紹介 エピソード63「飯田マキト」Vol. 6 前編。

0

    image3.jpeg3 (2).jpg

    【 昨年の『希望の翼』エピソード51での「飯田マキト」さんと。Thanks photo by Keiko Kunii 】  



    今回の『希望の翼』エピソード63

    のジョイントゲスト


    飯田マキトさん (写真参照)


    この拙『希望の翼』シリーズ、6回目の出演。


    ライブハウスの別格中の老舗

    吉祥寺曼荼羅

    にて

    贅沢にもエピソード1の

    中川五郎アニキ

    から始まり

    数多くの素晴らしいグレートブラザーたちと共に歩んでこれたこの

    不肖築秋雄

    奇跡の『希望の翼』シリーズもなんと63回目\(◎o◎)/

    改めまして皆様へまこと心より感謝を…。(ToT)


    その63回目スペシャルを飾ってくれる

    飯田マキトさん

    とのそもそもの出会いやその詳細なプロフィール、アルバム紹介などは


    ☆『希望の翼』ジョイントゲスト紹介 エピソード6「飯田マキト」Vol. 1 前編。 | きこえるかい?

    http://blog.ulysses-records.com/?eid=829346


    ☆『希望の翼』ジョイントゲスト紹介 エピソード6「飯田マキト」Vol. 1 後編。 | きこえるかい?

    http://blog.ulysses-records.com/?eid=829348


    ☆『希望の翼』ジョイントゲスト紹介 エピソード13 「飯田マキト」Vol.2 前編。 | きこえるかい?

    http://blog.ulysses-records.com/?eid=829454


    ☆『希望の翼』ジョイントゲスト紹介 エピソード13「飯田マキト」Vol.2 後編。 | きこえるかい?

    http://blog.ulysses-records.com/?eid=829455


    ☆『希望の翼』ジョイントゲスト紹介 エピソード26「飯田マキト」Vol. 3 前編。 | きこえるかい?

    http://blog.ulysses-records.com/?eid=829679



    ☆『希望の翼』ジョイントゲスト紹介エピソード26「飯田マキト」Vol. 3 後編。 | きこえるかい?

    http://blog.ulysses-records.com/?eid=829681


    ☆『希望の翼』ジョイントゲスト紹介 エピソード39「飯田マキト」Vol. 4 前編。 | きこえるかい?

    http://blog.ulysses-records.com/?eid=829872


    ☆『希望の翼』ジョイントゲスト紹介エピソード39「飯田マキト」Vol. 4 後編。 | きこえるかい?

    http://blog.ulysses-records.com/?eid=829873


    ☆『希望の翼』ジョイントゲスト紹介エピソード52「飯田マキト」Vol. 5 前編。 | きこえるかい?

    http://ulyssesrecord.jugem.jp/?eid=830095


    ☆『希望の翼』ジョイントゲスト紹介エピソード52「飯田マキト」Vol.5 後編。 | きこえるかい?

    http://ulyssesrecord.jugem.jp/?eid=830096



    を何卒ご覧いただければ…。



    で、今回は

    通算6回目となる

    マキトさん

    とのジョイントへの期待感と

    もうすぐ終わる平成への思いを少しばかり…。


    自分は本格的な音楽活動は完璧平成(1996〜頃から)スタートなのですが、

    基本「昭和」の人間です。

    なので平成は昭和の延長線上としてしか捉えてなくあまり意識したことは実はありませんでした。

    しかし今回の改元で改めて

    昭和の人間の自分が過ごしたこの平成って一体何だったのかな…と。


    西暦だけで考えていればそんなことどうでもいいのでしょうが、

    しかしこれはこれでまた元号制の一つの良さかと。


    で、平成は音楽シーンで言えば

    J-ポップなるものが急激に隆盛し、そして衰退していった時代。

    自分が疎外感を強〜く感じた時代でもあります(^^;


    ロックもポップスもフォークも歌謡曲も演歌も

    何かその全てが中性的に統一されてどんどんと均質化されていった時代と言うか…。


    当時量産されていたメガヒットのほとんどが自分にヒットしてこないと言う悲しさ。

    ※ただ宇多田ヒカルとかはそんな自分でもこ・これは凄いなぁ…と思いましたが。(^^;


    ハイクオリティでも何か全てが均質化され作り込まれたかのようなそのサウンドがどうも…。


    あのハンで押したかのような日本語の変なイントネーションがウ〜ン…とか。


    なのでもうビートルズやディランから遡るルーツもの(カントリーブルースとか)ばかり、廃盤や再発のコーナーで探して聴いてました。

    で邦楽はその影響を色濃く受けたようなものだけを…と言うひねくれぶり。


    ただ平成って昭和と違って序列が崩壊して何でもありになった時代でもあり

    そこはチャレンジャーとしては下剋上なやりがいのある時代でもあったのかな…。


    で、平成の“Mr. 挑戦者”こと

    飯田マキト。


    昭和の熱さと優しさを平成のクオリティでぶれずにず〜っと表現し続けている

    …と言うそんな希少な立ち位置にいるシンガーなのではないかと。


    希少さはチャレンジャーとしてとても重要な要素。


    「令和」が果たしてどんな時代となるのかわかりませんが

    挑戦し続ける魂は時代を超えて不滅です。


    自分もまたそうでありたい。


    エイメ〜ン!



    30日のこの

    『希望の翼』エピソード63

    では

    そんな

    マキト

    希少な立ち位置を

    その天性の歌声を通して

    た〜っぷりと味わえるに違いありません。


    築秋雄も

    我らがお馴染みジャンベの名手

    永原元ちゃん

    と共に不滅な魂のサウンドを目指して

    深く深く挑んでいく所存ですのでどうか


    『希望の翼』エピソード63

    〜ありがとう!「平成」、“トキハイ”を超えた男、再び…!!炎のアナログワイドナイト☆〜


    何卒ご期待下さい…!m(__)m





    王貞治も衣笠もイチローも 突然 偉業を成し得たわけじゃないんだ

    小さな“挑戦”という名の種がやがて大きな花を咲かせたんだ


    勝つことはわりと簡単さ 続けることの方が尊く難しい

    見えない力と戦う前に まずは弱虫の自分に打ち勝て


    太陽は平等に僕らを照らしてる 何かにかこつけて言い訳する前に oh

    I'm a CHALLENGER CHALLENGER この胸に…



    「挑戦者」by 飯田マキト




    築 秋雄


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    • 来月23日(土)、曙橋Bar 461にて開催されます『第1回 美ら島々LIVE 』への出演が決定しました…!
      西村仁美 (04/14)
    • 祝、成人の日 2019
      築秋雄 (03/09)
    • 祝、成人の日 2019
      h (03/08)
    • 速報!「ヤマト・ミーツ・アマミ BIG TOUR 2015」のライブ映像が3本、YouTubeにアップされました…!!
      築秋雄 (10/23)
    • 速報!「ヤマト・ミーツ・アマミ BIG TOUR 2015」のライブ映像が3本、YouTubeにアップされました…!!
      越前 仁 (10/22)
    • オフィシャル制作によるスライド動画『2018年新春音楽イベント「平々米々」ダイジェスト』がYouTubeにアップされました…!
      築 (01/11)
    • オフィシャル制作によるスライド動画『2018年新春音楽イベント「平々米々」ダイジェスト』がYouTubeにアップされました…!
      げん (01/10)
    • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
      築秋雄 (02/20)
    • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
      築秋雄 (02/20)
    • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
      土居 (02/16)
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM