<< '18 3.12『やってみろよ!スペシャルゲストナイト☆』の写真をいただきました…! | main | ☆『希望の翼』ジョイントゲスト紹介エピソード50「牧岡奈美」さん 後編。 >>

☆『希望の翼』ジョイントゲスト紹介エピソード50「牧岡奈美」さん 前編。

0

    image1.jpegm.jpg

    【喜界島の唄神、牧岡奈美さん。】


    今月、27日の

    『希望の翼』エピソード50

    のジョイントゲスト


    「牧岡奈美(まきおかなみ)」さん


    との出会いは

    確か2009年のレインボータウンFMの番組で。


    同年4月12日(日)に

    レインボータウンFMと深川ギャザリアの主催で

    『奄美皆既日食カウントダウンイベント』を

    スタジオ前の深川ギャザリアセンター広場で

    行うことになり、

    当時、トモンケ(友野秀樹)さんと樹凛さんがやっていた

    『シンクロ+』に何度か出させてもらっていた自分がまずは旗ふり係(企画)となり、同じ番組に出演した奄美系アーティストを集めて演奏面をなんとかまとめてくれないか…とのお達しをいただき発奮。

    同番組出演者の中から徳之島の禎一馬さんに安田竜馬さん、

    そして喜界島の牧岡奈美さん

    に声をかけて実現したことがあったのですが、

    奈美さんとはそのイベントの話が出るちょうど前の回で初めて出会い、

    番組で恒例になっていた生演奏コラボのコーナー用のリハで瞬時に意気投合したことを覚えています。


    若くして名人位を獲得した天才少女の面影を残しつつも

    周りを幸せにしてやまないピュアなその笑顔はその時も満開。


    しかしながら一音に対する反応の鋭さはもの凄いものが…。

    その美しくも峻厳な喜界島の海のごときスピリュチアルで純粋(天然!?)な感性の閃(ひらめ)きに触れるたびに

    なるほどシマ唄の神様から選ばれる人ってこういう人なんだろうな…と。(^^;


    シマ唄の名人、唄者には俗に“降りてくる”と言う表現が使われることがありますが、


    悲しい悲劇を唄った「むちゃ加那節」「かんつめ節」

    など

    技量だけではとても唄いこなせない唄が多い奄美シマ唄は

    やはり選ばれた人でないと難しいとも言われます。


    だからこそ

    本物の名人と言われる人たちは

    天と地、そしてかの世とこの世を結びつけることが出来る一種の霊媒的な力を持つ存在として島の宝と呼ばれたわけです。


    唄の技量だけではなく天や地、そしてかの世の魂が降臨出来るような純粋な魂があってこそそこに初めて唄魂は宿るのだ…と。


    奈美さんは私見によればそんな古典的な唄者の典型かと。


    しかしまた奈美さんのユニークなところは

    そんなシマ唄の伝統に選ばれた唄者としての面と共に

    シンガーソングライターとして等身大の感情を表現しようとするコンテンポラリーな一面もあることかと。



    時空を超えた魂の深い悲しみの伝統歌を堂々と重厚に見事に唄いあげるかと思えば

    等身大の心やさしき世界も自然体で歌う。


    そんなトラディショナルでコンテンポラリーな両面がそれぞれに結実したのが他でもない

    昨年11月に同時リリースされた


    『唄い紡ぐ』(奈美さんの古典シマ唄の名唱を収録)と『ウタイツムグ』(シンガーソングライター牧岡奈美作品集 ※nao氏の作曲が3曲、結花乃氏の作詞が1曲あり。)


    のダブルアルバム。(これ、リリースは別々ですが、二枚組と考え合わせて一つの作品として聴いてもいいかもしれません。)



    これぞTo be Continued な

    とても貴重でユニークな牧岡奈美ワールドの発展型。



    はげ〜、我(わ)きゃ汝(な)きゃ、みな奈美を聴かんばいかんがやぁ…。




    牧岡奈美さんは


    鹿児島県喜界島の出身。

    16歳の時に鹿児島民謡王座選手権に3年連続優勝し名人位を獲得。

    2001年にはシマ唄コンテストで最も栄誉ある奄美民謡大賞のグランプリを受賞。※10代での大賞受賞は元ちとせ以来の快挙。

    2005年には後に海外でも発売された楽曲を含む洋楽器のみのシマ唄アルバム『南柯 Nanka』を

    そして2007年には同じく洋楽器の伴奏で歌う『ツツルシマ』をリリース。各界から高い評価を得る

    2009年8月、日本テレビ『歌スタ!!』で「よろしく」札を獲得。

    同年9月には『歌スタ!!』で自作の「謳歌〜手紙〜」を歌唱。

    2013年には城南海、我那覇美奈と臨時ユニット「みなみなみなみ」を結成。

    2014年3月『喜界島のワルツ』発表。

    翌、3月には奈美HEY!BANDの「島においでよ」を配信にて発表。

    2016年4月よりレインボータウンFMで『Synchronize to Amami』を担当。

    2017年11月、アルバム『唄い紡ぐ』と『ウタイツムグ』を同時発売。

    同年11月12日に奄美市のROAD HOUSE ASiViで「牧岡奈美・凱旋スペシャルLIVE in 奄美」を開催、奄美観光大使となる。


    …と言う華々しい経歴の持ち主。

    (Wikipedia 他より抜粋引用。)



    27日の『希望の翼』エピソード50

    では

    そんな牧岡奈美さんの

    奄美の伝統を唄い紡ぐものとして天より選ばれし圧倒的な唄声と

    新たにウタイツムギ始めたシンガーソングライターとしての親しみやすい等身大の歌声

    の両方が

    たっぷりと味わっていただけるはず。


    築秋雄も

    アフリカンルーツのジャンベの永原元さん、

    奄美二世のフルート池田里奈ちゃん

    と共に

    魂の歌を気合いを込めてウタイツムグ所存…。


    奈美さんとの全員でのセッションも含め

    どうか何卒ご期待下さい…!m(__)m





    このシマにあふれていたやさしい笑顔と

    たくさんの想い出を心にしまい


    青い喜界の海と 大切な時を過ごし

    広い海の向こうへ いま歩いてゆく

    たくさんの友だちと 共に笑い学んできた

    泣いたりもしたけれど 想い出にかわる


    やさしい気持ちになれる あなたの言葉

    一番の元気をくれる あなたのその笑顔…。



    「すべての人へ」by牧岡奈美





    築 秋雄


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    • 速報!「ヤマト・ミーツ・アマミ BIG TOUR 2015」のライブ映像が3本、YouTubeにアップされました…!!
      築秋雄 (10/23)
    • 速報!「ヤマト・ミーツ・アマミ BIG TOUR 2015」のライブ映像が3本、YouTubeにアップされました…!!
      越前 仁 (10/22)
    • オフィシャル制作によるスライド動画『2018年新春音楽イベント「平々米々」ダイジェスト』がYouTubeにアップされました…!
      築 (01/11)
    • オフィシャル制作によるスライド動画『2018年新春音楽イベント「平々米々」ダイジェスト』がYouTubeにアップされました…!
      げん (01/10)
    • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
      築秋雄 (02/20)
    • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
      築秋雄 (02/20)
    • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
      土居 (02/16)
    • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
      榊 (02/16)
    • 明日は新宿三丁目にて池田里奈さんのグループ「なチュッっぱ」ライブが開催!
      築秋雄 (07/06)
    • 明日は新宿三丁目にて池田里奈さんのグループ「なチュッっぱ」ライブが開催!
      いけだりな (07/05)
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM