<< ☆『希望の翼』ジョイントゲスト紹介 エピソード39「飯田マキト」さん  前編。 | main | いよいよ本日25日(火)は恒例のツーマンイベント『希望の翼』エピソード39…開催です! >>

☆『希望の翼』ジョイントゲスト紹介エピソード39「飯田マキト」後編。

0
    1492827411408.jpg
    【時の徘徊 3rd アルバム『温かいスープのレシピ 』(2003) 。】

    『希望の翼』ジョイントゲスト紹介〜エピソード39後編では、

    飯田マキトさんが
    「時の徘徊」として

    2003年にリリースした3rdアルバム

    『温かいスープのレシピ』(写真参照)

    をご紹介していきたいと思います。

    時の徘徊 (ときのはいかい)

    とは
    2005年のメジャーデビューにあたり

    トキハイ

    と改名する前のオリジナルバンド名のこと。

    メンバーは

    飯田牧人 (vo, ag, harp)

    小原俊也 (pf, key, pianica, cho)

    具志岳典 (ag, cho)


    このアルバムはバンドとしての3枚目。
    そして
    「時の徘徊」名義での最後のアルバム。
    (以降は「トキハイ」としてのリリース。)

    いわば第一期の集大成的な作品とも言えます。

    そんなわけでこれはかなり気合いの入ったもの…ともなっています。

    トキハイ活動休止後の飯田マキトしか知らないものからしたら
    ここでも結局マキトがほぼ全ての作詞作曲&リードボーカルを担当しているのだからソロとそんなに変わらないんじゃないか…とも思ったりするわけなのですが、
    それが一聴、全く違うのがすぐにわかるのがバンドサウンドの何とも言えない不思議さ。

    もう空気感からしてそれはバンドならではのもの。

    まず小原俊也のピアノがいやもう歌うこと歌うこと。(特にM2などはもうほとんどダブルボーカル的な存在感。)

    具志丘典の達者なアコースティックギターソロがメインになったM3などでも
    ピアニカでナイスなリード&オブリを。

    M4などではキーボードでちょっとサイケロックな音色を加えたり…とアルバム全体のサウンドをリード。

    具志丘典のアコースティックギターもまた同じくサウンド全体を歯切れよく引き締める役割を十分に。

    マキトのアコースティックギターの腕前も最近は相当なものになっている(昨年は完全な弾き語りのアルバム『アナログマキト』をリリースした程。)とは言え
    この頃は演奏は二人に任せてハンドマイクで歌うことも少なくなかった…とのことなので、
    このアルバムでは具志氏のそのアコギでの貢献度は小原氏の鍵盤と双璧なものかと。

    その二人の歌うサウンドに乗り実に気持ちよ〜く歌っているのが我らが飯田牧人。

    楽曲も

    「こんなん出来たけどどうやろ?」(マキト)

    「おっ、ええやん。じゃあ、こんなバッキングつけたろか?」(小原やむちゃ)

    「おお…。それかっこええわ。そのままちょっと続けて続けて、オレ、いま歌うから」(マキト)

    「おお…なかなかええ感じになっとるで。ほな、オレはこういこか」(具志P)

    「出来た〜!」(全員)

    と言った感じで出来上がった感がたっぷり。

    サウンドも

    「なぁ、ビートルズのステレオミックスって左右がわかれてておもろいやん? オレたちもちょっとあれやってみいへんか?」

    と遊び心満載に仕上げられていった足跡があちらこちらに。

    これまさに「放課後」のあの解放された空気感そのもの。

    未来がまだ永遠に続くかのように思えてたあの頃のあの時のあの感じ。

    もし時の徘徊が可能なものなら
    まず思う存分に徘徊してみたいと必ず思うであろう幸福なそれは瞬間。


    紅茶にマドレーヌを浸して食べた瞬間に
    膨大な記憶が甦り
    『失われた時を求めて』
    なる20世紀を代表する大長編小説をものにしたという
    フランスの大文豪
    がいましたが
    時の徘徊はそんな眠っていた記憶を呼び起こす心の深呼吸であり、
    身体を生き返らせる温かいスープのようなものかと。

    これは
    そんな3人の勇敢な時の徘徊者たちがメジャーデビュー前に伝えてくれた
    とっておきの等身大な温かいスープのレシピ。


    さぁ、我らもこの走り書きノートに書かれたレシピをポケットに入れ
    この誇り高き男たちと一緒に
    白いウサギを捕まえにいかなければ…。


    ♪それぞれのスピードで スタイルで
    ポジションで 誰もが生きてる
    それぞれのスタートで スタンスで
    ポリシーで メロディで 輝いて 生きてる… 。



    収録曲

    1.放課後
    2.素晴らしき人生
    3.僕ラハ行ク…
    4.背比べ
    5.誇り高き男
    6.白い月〜うさぎは消えた
    7.僕らが伝えていくもの

    DMST-1
    定価¥1.800(税込)


    *このアルバム
    も・ち・ろ・ん
    当日、ライブ会場にてお買い求めいただけますのでどうか何卒…!



    放課後の屋上で両手を大きく大きく拡げて
    何度も何度も空高く遠くへ 羽ばたこうとした

    西日が世界を閉じる前に
    空に殴り書いた「希望」や「夢」の文字が
    繰り返し赤い空に舞った Oh

    覚えたてのFコード 繰り返したほうき棒
    書き溜めた唄 走り書きノート
    指先のマメを噛み切った にらんだ 流血の空

    「放課後」by 飯田牧人




    築 秋雄

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    • オフィシャル制作によるスライド動画『2018年新春音楽イベント「平々米々」ダイジェスト』がYouTubeにアップされました…!
      築 (01/11)
    • オフィシャル制作によるスライド動画『2018年新春音楽イベント「平々米々」ダイジェスト』がYouTubeにアップされました…!
      げん (01/10)
    • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
      築秋雄 (02/20)
    • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
      築秋雄 (02/20)
    • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
      土居 (02/16)
    • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
      榊 (02/16)
    • 明日は新宿三丁目にて池田里奈さんのグループ「なチュッっぱ」ライブが開催!
      築秋雄 (07/06)
    • 明日は新宿三丁目にて池田里奈さんのグループ「なチュッっぱ」ライブが開催!
      いけだりな (07/05)
    • 速報!!築秋雄&アルバトロス 奄美『希望の翼』ツアー2014 2日目も大盛り上がり…(T_T)
      栄 (03/03)
    • 『やってみろよ!ナイト☆』2013 3.11
      築秋雄 (03/17)
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM