<< 追悼。CHANGESBOWIE | main | 本日、大雪…じゃない!恒例の月イチ銀座ライブ『新春やってみろよ!ナイト☆』開催です…! >>

追伸。CHANGESBOWIE vol. 2

0
    1452674051442.jpg
    【1990年5月16日東京ドーム公演で「SPACE ODDITY」を歌う在りし日のデヴィッドボウイ。(;_;) YouTubeライブ映像より。】

    昨日、追悼で
    デヴィッドボウイのライブを初めて観た時の思い出
    を綴ったところ、

    早速、熱心なボウイ・ファンの方から有り難いご指摘と耳寄りな情報が。(汗)

    ハイ、仰る通り自分の記憶違いでありました。f(^_^;
    90年の来日は武道館ではなく東京ドーム
    オープニングの「SPACE ODDITY」
    確かに弾き語りで始まるも途中からバンド演奏に。

    で、この日のコンサート全体('90.5.16の公演。*因みにこの時の東京ドームは2days で自分が行ったのはアンコールが無かった初日15日の方。)がなんとそのまんまYouTube にアップされてるのだとか。\(◎o◎)/

    いや、便利な時代になったものだ…と
    早速、「SPACE ODDITY」ドキドキしながら26年ぶりに確認させてもらいましたが(写真参照)、いやまぁこれがまた見事なバンド演奏(笑)

    残念ながら肝心のその自分の魂を鷲掴みにした感動的な弾き語りの導入部分が入ってなく
    バンド演奏に移るブリッジのカウント部分からの動画スタート。

    なにせ自分の記憶の中ではこのバンド演奏が入るまでのここでは失われた弾き語り導入部分こそがこのコンサートの伝説的瞬間。

    そこが切れていた(入っていなかった)のがなんともまぁ残念なような、はたまたちょっとホッとしたような…。(笑)

    しかしながら、当時自分がいったい何をこのコンサートから受け取っていたのかがよ〜くわかるような勘違いで
    人間にとっての記憶の定着に至るまでのメカニズムの不可思議さ(!?)を感じて不謹慎ながらも興味深かったです。
    *後、このオープニング曲の照明が中盤までボウイ1人を浮かびあがらせる演出だったのでなんか最後まで1人で弾き語ったような印象で記憶されたのでしょうね。f(^_^;


    豪華絢爛なセットや映像美術などもふんだんに入れ
    サウンド&ヴィジョンツアー
    とまで銘打った肝煎りドーム公演の感想が

    信念を伝えるには魂とアコギ一本あれば十分なんだぜ

    とは確かにお前アホかいな…ですが、f(^_^;
    当時の自分が抱えていた問題と
    5万人の前にギター1本で堂々と立ち向かったボウイの英雄的な勇姿に
    在るべき自分の理想像(イデア)を見て陶酔した…とはまぁよくある話かと。

    人間とは自らが見たいものだけを見て、聞きたいものだけを聞く存在である

    と古代ギリシャの誰かが言ったことは誠に言い当て妙。

    しかしそんな勝手な感動をあきれながらもきっと面白がってくれたのでは…と思わせるのがまたこの変わり続けたボウイという存在の懐の深さ。

    なのでそんな門外漢の拙い感想もここは平(ひら)にお許しを…。

    ただ明らかな勘違いの部分につきましては

    武道館→東京ドーム

    と後日必ず訂正、

    「SPACE ODDITY」
    部分に関しましては

    *実際は途中からバンド演奏が加わった。

    と注記にて補足いたしますので。

    まずは早々に貴重なご指摘と情報を心より感謝いたします!m(__)m


    しかし、教えていただけ26年ぶりに見ることの出来たこの貴重なコンサート映像(正確にはあのときに見られなかった2日目…ですが)は良かったぁ…。(ToT)
    特に自分の観た初日はちょっと体調が悪かったらしくアンコール無しで
    期待されていた伝説の「Rock'n Roll Suicide」が演奏されず、知り合いの熱烈なボウイ・ファンがいたく失望してたことを覚えてましたので。
    その伝説の曲をやったという超お宝な2日目の映像…教えてあげたい(笑)

    で、その
    フライングV90ダブル
    ジョン・レノンとの共作「FAME」で確かに登場。

    こちらは幻じゃなくて良かった…(笑)


    Ashes to ashes funk to funky
    We know Major Tom's junky
    Shung out in heavens high
    Hitting an all time low


    ASHES TO ASHES by David Bowie




    築 秋雄

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << January 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    • オフィシャル制作によるスライド動画『2018年新春音楽イベント「平々米々」ダイジェスト』がYouTubeにアップされました…!
      築 (01/11)
    • オフィシャル制作によるスライド動画『2018年新春音楽イベント「平々米々」ダイジェスト』がYouTubeにアップされました…!
      げん (01/10)
    • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
      築秋雄 (02/20)
    • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
      築秋雄 (02/20)
    • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
      土居 (02/16)
    • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
      榊 (02/16)
    • 明日は新宿三丁目にて池田里奈さんのグループ「なチュッっぱ」ライブが開催!
      築秋雄 (07/06)
    • 明日は新宿三丁目にて池田里奈さんのグループ「なチュッっぱ」ライブが開催!
      いけだりな (07/05)
    • 速報!!築秋雄&アルバトロス 奄美『希望の翼』ツアー2014 2日目も大盛り上がり…(T_T)
      栄 (03/03)
    • 『やってみろよ!ナイト☆』2013 3.11
      築秋雄 (03/17)
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM