<< 本日、『如月のサイレンとナイト』18:00〜スタートです! | main | ☆『希望の翼』ジョイントゲスト紹介 エピソード13「飯田マキト」Vol.2 後編。 >>

☆『希望の翼』ジョイントゲスト紹介 エピソード13 「飯田マキト」Vol.2 前編。

0
    150223_1314~010001.jpg
    【写真1.開設ホヤホヤの「飯田マキトOFFICIAL SITE」。写真や動画も満載!!http://makito-Iida.com/】
    !cid_27C9D2FA-4A3F-4161-837E-BF2258DF153.jpg
    【写真2.熱きMr. 挑戦者「飯田マキト」さん 】



    今回、2度目の共演となる
    我らがMr.挑戦者

    飯田マキトさん

    と築秋雄のそもそもの出会いやマキトさんのプロフィール等につきましては
    前回『希望の翼』〜エピソード6でのジョイントゲスト紹介

    前編

    後編

    を何卒ご参照下さい。


    さて、今回の
    「飯田マキト」紹介 その3
    では

    時の徘徊→トキハイ→飯田マキト

    と常に新たなステージを走り続け
    進化し続けているマキトさん
    昨年1月より開始、そして継続中の

    「毎月新曲一曲発表」プロジェクト

    という驚きのマラソン企画をご紹介しながら
    そこに垣間見えるその魅力について少々。

    シンガーソングライターが歌を書き続けること
    ライブで新曲を発表することは至極当然なこと。

    ライブで必ず新曲を…とは誰もが心中思うもの。

    歌を歌い曲を書くこと自体が日々の生業「仕事」となるメジャーアーティストでなくとも
    表現者は常にそうありたい…と。

    しかしながら
    具体的な契約や締め切りがないフリーランサーは往々にして
    作らねばならないから作る
    より
    作りたいときに作るという
    最もらしい安易な場所に逃げがち。

    しかしながら
    作りたい時に作るのはこれ当然のこと。

    そうでない時に自分の感性を鍛錬するために作り続けられるのが本物のプロ魂を持つ者
    それは仕事や契約のためにいやいや作るのではなく
    自分の感性を鍛錬するために自分で締め切りを作って自分を追い込むのがアスリート的矜持(きょうじ)。

    イチローは今でも素振りを欠かさないでしょう。

    この芸能やスポーツの世界
    才能はもちろん当然なこととして
    高いステージで活躍するものこそ驚くほど基本に謙虚で忠実だ…と言います。
    あるいは基本にコツコツと謙虚なものが結果高いステージへ行くのか。

    これはけして超一流の人だけの特別な話ではありません。
    あくまでも素振りをやりきる万人共通の基本精神の話です。
    我々もインディーズで時間がないことを言い訳にするのではなく
    何か常に自分に出来る向上への課題を出来る範囲でも課して行きたいもの。

    で、飯田マキトさんです。

    毎月新曲を必ずライブで披露
    というルールを自分で決めて
    どんなに乗らない時でも(4月などは出来たのがなんと当日のライブ会場入りの時間ギリギリで、まだちゃんと歌ってなかったので本番ではオクターブ下で歌ってしまいボロボロになったのだそう)やりとおした、
    転んでも、また立ち上がり走り続けたそのファイテングスピリッツがまさにその我々に今必要とされるアスリート精神。
    自分で自分を育てていける力


    そんなマキトさんが成し遂げた
    昨年の足跡
    を今一度ここで一望してみたいと思います。

    2014年
    1月の新曲
    「映画へ行こう」

    2月の新曲
    「あの空の下」

    3月の新曲
    「何気ない日曜日」

    4月の新曲
    「君はいない(仮)」

    5月の新曲
    「朝焼けの満員電車」

    6月の新曲
    「スカートが風に揺れて」

    7月の新曲
    「幸せの言葉」

    8月の新曲
    「君のツクツクボウシ」

    9月の新曲
    「ラブソング」

    10月の新曲
    「明日もこの風景が続きますように(仮)」

    11月の新曲
    「カウチポテトな休日」

    12月の新曲
    「今年も終わる」

    2015年
    1月の新曲
    「キッチン」


    そして今回の曼荼羅ツーマンにて
    2月の新曲が発表…と。

    計14曲、いや、並べてみると改めて凄いです。(◎o◎)

    で、このまま今年も最後まで継続したら24曲。そして更に続いたら…!?

    小さな雪玉を山頂から転がしたら
    果ては巨大な雪塊となり大勢力に。


    急がずに休まずに
    (ゲーテ)

    僕の前に道はない
    僕の後ろに道は出来る

    (高村光太郎)


    そんな
    新たな道をつくりながら軽やかに転がり続けるMr. 挑戦者
    飯田マキトさん

    再びこの武蔵野の聖地であいまみえることの喜びは格別なもの

    前回は

    「幸せの言葉」

    という名曲の初披露に立ち合えましたが果たして今回は…。

    しかしそれ以上に
    自らの決めたルールで一年を見事完走し、また更に走り続ける
    飯田マキトのそのグレイトなアスリートスピリットを共にたっぷりと感じようではありませんか。


    今年1年、我々もまたベストを尽くして走りきるために…。


    築秋雄も挑戦者のスピリットで新曲多めで臨むつもりです…!

    『希望の翼』〜エピソード13
    やってみろよ!&挑戦者…第二章

    どうか何卒…!!



    ※次回『希望の翼』ジョイントゲスト紹介後編は
    トキハイの1stアルバム『はじめて自転車に乗れた日』をご紹介していく予定です。
    いや、これ果たして間に合うかな(汗)

    まぁ、きっと大丈夫…。f^_^;




    勝つことはわりと簡単さ 続けることの方が尊く難しい
    見えない力と戦う前に まずは弱虫の自分に打ち勝て

    太陽は平等に僕らを照らしてる 何かにかこつけて言い訳する前に Oh
    I'm CHALLENGER CHALLENGER この胸に…

    チャンスは平等に僕らの前にある
    掴むも逃すも権利は挑む者のみ
    I'm CHALLENGER CHALLENGER
    この胸に…刻み 行け


    「挑戦者」by 飯田マキト



    築 秋雄

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    • オフィシャル制作によるスライド動画『2018年新春音楽イベント「平々米々」ダイジェスト』がYouTubeにアップされました…!
      築 (01/11)
    • オフィシャル制作によるスライド動画『2018年新春音楽イベント「平々米々」ダイジェスト』がYouTubeにアップされました…!
      げん (01/10)
    • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
      築秋雄 (02/20)
    • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
      築秋雄 (02/20)
    • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
      土居 (02/16)
    • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
      榊 (02/16)
    • 明日は新宿三丁目にて池田里奈さんのグループ「なチュッっぱ」ライブが開催!
      築秋雄 (07/06)
    • 明日は新宿三丁目にて池田里奈さんのグループ「なチュッっぱ」ライブが開催!
      いけだりな (07/05)
    • 速報!!築秋雄&アルバトロス 奄美『希望の翼』ツアー2014 2日目も大盛り上がり…(T_T)
      栄 (03/03)
    • 『やってみろよ!ナイト☆』2013 3.11
      築秋雄 (03/17)
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM