<< 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13 | main | ☆『希望の翼』ジョイントゲスト紹介 エピソード11「Jonathan Bell」 後編。 >>

☆『希望の翼』ジョイントゲスト紹介 エピソード11 「Jonathan Bell」 前編。

0
    140716_2013~010001.jpg
    【写真1.「Jonathan Bell」のステージ@東高円寺U.F.O CLUB 】

    110416_2256~01.jpg
    【写真2. Jonathan Bellの熊谷兄妹&宮内森矢さんと。@世田谷若林カフェ・シャンディ】


    Jonathan Bellの二人と出会ったのは2010年の
    吉祥寺曼荼羅

    確か
    岩崎けんいちさん
    を見に行った時の対バンでした。

    繊細な感じの兄妹がエピフォン・カジノとキーボードで
    70年代的なアートロックを静かに奏でている…という。

    近年では珍しい'洋楽'を感じるセンスの良さに声をかけたところ

    なんとその前の曼荼羅で
    やはり岩崎さんと対バンだった自分のステージを見てとても気に入ってくれていた…とのことですぐに打ち解けました。

    その後、お互いのライブに足を運んだり…と交流が続いて
    2011年には
    世田谷若林カフェ・シャンディ
    で開催された彼らのイベントに呼んでもらったり
    こちらも曼荼羅でのレコ発ワンマン(『希望の翼』〜エピソード2
    のオープニングアクトをやってもらったり…と。

    近年はユリシーズレコードの同じレーベルメイトとして切磋琢磨し合う関係に発展。(^_^)v

    そして今回、彼らの1stアルバムがユリシーズレコードよりリリースされることを祝い
    お互いの出会いの場所、曼荼羅にて
    記念ツーマンを
    『希望の翼』〜エピソード11
    として敢行する運びに…と、もうかれこれ築秋雄とJonathan Bellには4年もの歴史(!?)が
    その間にこのJonathan Bell熊谷兄妹のデュオ編成から
    現在はなんと6人編成の大所帯へ…。(◎o◎)
    普通、一人、二人と減っていくものですが(笑)
    このメンバーが次々と増えていくその秘密とは…!?


    Jonathan Bell(以下JB)
    は四国出身の
    熊谷耕一(Vo&Gt)、晶子(Vo&Key)兄妹で結成されたバンド。
    四国時代は作詞作曲を担当する耕一さんは映画学校で監督を目指していたのだそう。
    その辺り、海外留学経験のある晶子さんのちょっと不思議なキャラと共にJBのどこかコスモポリタンな魅力を醸し出している由縁なのでしょう。
    上京は2009年(かな?)
    主に下北沢モナレコードを中心に活動
    吉祥寺曼荼羅にも出演。
    他に池尻大橋ロッカールーム
    高円寺ペンギンハウスなどなど。
    2012年1月より世田谷若林カフェシャンディ
    にて企画イベント

    『世田谷Wild Wood Flowers』

    を主催。

    '12年 8月のライブより現在の固定メンバーでのライブとなる。

    参加メンバーは
    「コイワズライ」より宮内森矢(sax&vo)
    「bieN」より小田木確郎(gt&vo)
    「JizoVibe」より小林克行(dr)

    '13年 秋にはそのメンバーにてレコーディングを敢行。

    '14年 夏には「Tenants」より高橋新(b)
    が参加し現行の6人編成に。

    '14 12.19にその待望の1stアルバム
    『In the screen』
    をついに完成。ユリシーズレコードよりリリース。

    …というのがここまでのJBヒストリー。

    そ・し・て、Now…。(≧ε≦)

    そんなJBの記念すべきレコ発ライブも兼ねた
    今回の『希望の翼』〜エピソード11

    いや〜本当に楽しみです!!

    この日はそんな彼らの歴史もじっくりと感じながら一緒にたっぷりと楽しんでいただけたら…と思います!

    またJBメンバーのライブで以前「自由の歌」をカヴァーしてくれてたり…と
    築秋雄との相性もバッチリ(ToT)

    最後のセッションもか・な・り・盛り上がるのでは…と期待してます!

    ま・さ・に・必見〜!!|( ̄3 ̄)|

    どうかこの
    『希望の翼』〜エピソード11
    JBレコ発!?年末スペシャル☆ユリシーズ・フェス


    忘年会も兼ねまして何卒…!!m(_ _)m


    ※次回『希望の翼』ジョイントゲスト紹介後編はその1stアルバムをご紹介していきます(いや、間に合うかな…f^_^;)



    海沿いのハイウェイ揺られてく日曜日の朝
    射し込む光は優しく笑って僕らを包むから
    昨日の事はまるでもう嘘みたいだ

    アクビで眼を潤ませた二人の少年が
    窓の外眺めながら
    弾ける笑顔で明日の計画を聞かせてくれるから
    昨日の君がまるで幻みたいだ

    ハンドルは無いからカーブ曲がりきれないね
    Sunday Magic Bus
    終点は水平線に浮かぶ虹の向こう
    お願い泣かないでくれ



    「Sunday magic Bus」by 熊谷耕一



    築 秋雄

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
      築秋雄 (02/20)
    • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
      築秋雄 (02/20)
    • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
      土居 (02/16)
    • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
      榊 (02/16)
    • 明日は新宿三丁目にて池田里奈さんのグループ「なチュッっぱ」ライブが開催!
      築秋雄 (07/06)
    • 明日は新宿三丁目にて池田里奈さんのグループ「なチュッっぱ」ライブが開催!
      いけだりな (07/05)
    • 速報!!築秋雄&アルバトロス 奄美『希望の翼』ツアー2014 2日目も大盛り上がり…(T_T)
      栄 (03/03)
    • 『やってみろよ!ナイト☆』2013 3.11
      築秋雄 (03/17)
    • 『やってみろよ!ナイト☆』2013 3.11
      プルーストのT (03/15)
    • 築秋雄関西ツアーVol.6 無事、終了しました!
      築 (06/02)
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM