<< 明日は新宿三丁目にて池田里奈さんのグループ「なチュッっぱ」ライブが開催! | main | 本日、恒例の月イチ銀座ライブ『やってみろよ!ナイト☆』19:45〜スタートです! >>

築秋雄企画『希望の翼』〜エピソード5 築秋雄×よしだよしこ(スペシャルゲスト)2014 6.30

0
    IMG_1406.jpg
    【写真1. 曼荼羅入り口。Thanks photo by Katsuyuki Kobayashi】
    IMG_1404.jpg
    【写真2. 満場を魅了したよしだよしこさんのステージ。Thanks photo by Katsuyuki Kobayashi】
    IMG_1418.jpg
    【写真3. フルートの池田里奈ちゃんも熱演。Thanks photo by Katsuyuki Kobayashi】
    IMG_1419.jpg
    【写真4. 「ワイド節」では大高の先輩が助太刀。場内では見事な島踊りが…。Thanks photo by Katsuyuki Kobayashi】
    IMG_1424.jpg
    【写真5. フィナーレの「ASABANA ROCK」セッション。Thanks photo by Katsuyuki Kobayashi】


    先日(6/30)、は
    毎月恒例の築秋雄企画曼荼羅ライブ
    『希望の翼』シリーズ
    〜エピソード5

    の日でした。

    ジョイントゲストには
    あの
    よしだよしこさん

    もう本当に鳥肌もののステージでした…!

    この企画は
    自分の大好きな場所(伝統の曼荼羅)で
    自分の大好きな方のステージをたっぷりじっくり聴いてみたい…という役得(!?)も兼ねたもの(曼荼羅さん、ありがとうございます!f^_^;)でもあるのですが、

    4月のゆうたなおこさん

    5月の中川五郎さん

    ときて

    6月はよしだよしこさん

    …と、いやもう贅沢すぎですね。スミマセン!f^_^;

    それもこれも温かく応援して下さいます皆様のおかげ…(;_;)
    本当に本当にありがとうございます…!m(_ _)m

    そんな皆様方と共にこの貴重な一回一回の驚きと感動を胸にしっかと刻みつけ
    更に築秋雄も毎回毎回進化してこのイベントを盛り上げていきたく思っておりますので、
    曼荼羅『希望の翼』シリーズ、
    今年後半もどうか何卒ヨロシクお願いいたします…!m(_ _)m

    …と折り返し地点のご挨拶はこのへんにいたしましてf^_^;
    「エピソード5」のライブレポートを早速…。

    恒例の築秋雄のO.A(オープニングアクト)終了後
    ご登場いただいた

    よしだよしこさん

    「うがみしょ〜ら!」


    とまさかの嬉しい島言葉でご挨拶を…。

    この日は島の方々も沢山いらして下さってたので、
    その思わぬ第一声に温かい空気が一気に吹き抜けました。

    そして南の島つながりの歌として
    ニューアルバム
    『笑って、唄って』から

    「だびよんの鳥」

    でスタート。(写真1.参照)

    この歌は
    高坂一潮さん
    という青森生まれのフォークシンガーの方が
    南への憧れを込めて作られたものなのだとか。

    CDで聴いた時もとても好きなナンバーでしたがそんな出自があったとは…。

    作者の高坂氏は残念ながら3年前にお亡くなりになられたそうなのですが
    よしこさんの歌唱を通してこれからもその歌はずっと生き続けるのかと思うとなんとも感慨深いものが…。(;_;)

    次は一転して有名なフォスターの曲に日本語の詞をのせたナンバー

    「つらいときはもうごめんだ」

    で我々を19世紀のアメリカへ。

    そしてボブディラン「風に吹かれて」へのアンサーソングのような思索的な歌詞とスケール感あるダイナミックなメロディを持つ

    「吹いていった風」

    で我々を静かに深〜く圧倒。

    そして、ここから
    マウンテンダルシマーに持ち代え、3曲披露。

    まずは、中東の石油(燃える水)問題を昔話風な隠喩を持って歌った(!?)骨太の反戦バラッド

    「砂の唄」

    そして再び『笑って、唄って』より
    高田渡さんの名唱でも有名な

    「トンネルの歌」

    で場内を明るく盛り上げた後、
    お待ちかね
    ジョニ・ミッチェルのマウンテンダルシマー弾き語りの名曲の傑作カヴァー

    「A Case Of You」

    洋楽に日本語を乗せて歌うとなんとなく落ち着かなかったりするものですが、
    よしこさんの場合は完璧な例外。

    いや、本当に不思議です…!(@_@)

    例えばこの曲もまるで
    ジョニ・ミッチェルをネイティブで聴けている(というかジョニミッチェルよしだよしこが一体化したかのような不思議さでカヴァーの方もオリジナルとして自然に聴けてしまう)
    …そんな気がするほど。

    つまりは本質をぐいっと理解され完全に消化された地点からまたオリジネイターと同じ熱量で
    表現されてるってことなのでしょうが…それにしても、凄っ…(@_@)

    この神秘的な音色の
    マウンテンダルシマー・コーナー
    の後は
    また再びギターに持ち代え
    3日前に出来たばかり…という味わい深い新曲を披露。

    そして個人的に大好きな曲の一つ
    エミリー・ディキンソン亀井俊介訳詩に見事な曲を付けた

    「蜘蛛は銀の玉をかかえる」

    最後は『笑って、唄って』でも特に印象深いミディアムロックナンバー

    「Sally Ann」

    を。

    この歌も原曲はJeff Clausという方の詞なのだそうで、
    サビの

    ♪あの子が欲しい〜
    この子が欲しい〜
    欲・し・い


    という部分がとても強烈な印象を残すのですが、
    もちろん意訳で、
    作者に日本語訳の許可を申請した時に
    このフレーズは日本では人身売買の隠喩を持つものなので…と許可をもらったそう。

    原曲の社会性を単に逐語訳的に日本語にするのではなく、
    日本人が童謡などで隠喩的に膾炙(かいしゃ)した伝統を持つ同等の表現に置き換えて翻案する…ってなんてまぁ高度な(@_@)
    もうこれマジ森鴎外か西周かって世界(大げさかな?f^_^;)ではないでしょうか…?

    その辺りも含め
    「ミュージックマガジン」(って今あるのかな?)
    とかで誰か見識のある方にちゃんと評論して欲しいものです。ハイ。

    閑話休題。

    その後、主催者特権のアンコール(笑)でもう1曲リクエスト。

    名曲「La Strada」

    …は外せませんよね。(^_^)v

    そんなこんなの珠玉の10曲。

    よしだよしこライブ@吉祥寺曼荼羅

    いや、本当に最高でありました…!(ToT)


    …で、終わりではありません。(笑)

    『希望の翼』はまだまだ羽ばたきま〜す。|( ̄3 ̄)|

    この日は昨年9月のレコ発バンドワンマン(『希望の翼』エピソード2)
    以来の曼荼羅出演となった奄美2世のフルート奏者
    池田里奈さん
    も大変な熱演を…!(写真3.参照)

    「Chijurya-hama(千鳥浜)」

    「オリーブの園で」


    そして、我が母校大島高校への応援歌

    「飛翔のテーマ」

    里奈さんの熱演のおかげで曲想は更に深くワイドなものに…。

    そ・し・て、
    島の至宝「ワイド節」では

    島太鼓(チヂン)をなんと大高(大島高校)の先輩が…。(写真4.参照)

    更に更に
    本当に沢山来て下さった島の皆様方が大いに踊って盛り上げて下さり曼荼羅はまるでアシビの如く…。(ToT)
    あれっと気がついたらなんとよしこさん里奈ちゃんも踊りの輪に…。

    いやもうちょっと忘れられないような最高の「ワイド節」でありました。(T_T)

    そして
    フィナーレはこの3人でのセッション。

    よしだよしこさんの名曲

    「She said NO!」



    「ASABANA ROCK」
    を共演。(写真5.参照)

    「She said NO!」
    のメッセージはぜひとも今、皆さんとご一緒に共有したく
    前日必死で聞き取った歌詞をパンフレットに…。

    これ、マジ今の日本中に流したい(流さねばならない)名曲だと思います!|( ̄3 ̄)|

    因みにB面は築秋雄の「立ち上がれ!」で…なんて(笑)

    そんな温かい沢山の皆様方のおかげで熱〜く盛り上がった
    『希望の翼』〜エピソード5
    本当に本当にありがとうございました〜!!(ToT)

    またこの贅沢なメンバー(よしこさん、またぜひどうかヨロシクお願いいたします…!m(_ _)m)
    でアンコールライブをやりたいと熱望しておりますので
    どうかまた何卒応援ヨロシクお願い申し上げます…!m(_ _)m


    ♪吹いていった〜風〜。
    (by よしだよしこ)


    ●O.A(築秋雄)

    1.イントロダクション〜大事なことは一つだけ
    2.INISURI

    ●よしだよしこ オンステージ

    1.だびよんの鳥
    2.つらいときはもうごめんだ
    3.吹いていった風
    4.砂の唄
    5.トンネルの歌
    6.A Case Of You
    7.Family full Of Soul
    8.蜘蛛は銀の玉をかかえる
    9.Sally Ann
    10.La Strada


    ●築秋雄 オンステージ

    1.やってみろよ!
    2.Exodus〜脱出
    3.ヤチャボー
    4.希望の翼
    5.Chijyorya-hama(千鳥浜)※with 池田里奈(fl)
    6.オリーブの園で ※with 池田里奈(fl)
    7.飛翔のテーマ ※with 池田里奈(fl)
    8.ワイド節
    9.ロスト・ジェネレーション(立ち上がれ!)

    ●セッション(築秋雄+よしだよしこ+池田里奈)

    1.She said NO!
    2.ASABANA ROCK



    で、次回のこの曼荼羅
    『希望の翼』シリーズ

    7/29(火)、
    あのトキハイで活躍してた

    飯田マキトさん

    をジョイントゲストに
    「エピソード6」
    としてお送りいたします!

    マキトさんは4年前の関西ツアーで対バンさせていただきとてもとても感動させてもらった方。

    元々メジャーシーンで活躍されてただけにJポップ系のお洒落な印象もありますがその温かさは本物。
    ぜひ皆様もマキトさんの生ステージに触れてほっこりと暖まって下さい…!

    この日は築秋雄もちょっとお洒落なJポップ寄りに(って無理か…)
    もとい!ハートフルに熱く熱く共鳴していきたく思っています!

    ♪アイム「挑戦者」(チャレンジャー)…(by 飯田マキト)
    と言うことで。


    どうか何卒…!m(_ _)m



    築 秋雄

    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
      築秋雄 (02/20)
    • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
      築秋雄 (02/20)
    • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
      土居 (02/16)
    • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
      榊 (02/16)
    • 明日は新宿三丁目にて池田里奈さんのグループ「なチュッっぱ」ライブが開催!
      築秋雄 (07/06)
    • 明日は新宿三丁目にて池田里奈さんのグループ「なチュッっぱ」ライブが開催!
      いけだりな (07/05)
    • 速報!!築秋雄&アルバトロス 奄美『希望の翼』ツアー2014 2日目も大盛り上がり…(T_T)
      栄 (03/03)
    • 『やってみろよ!ナイト☆』2013 3.11
      築秋雄 (03/17)
    • 『やってみろよ!ナイト☆』2013 3.11
      プルーストのT (03/15)
    • 築秋雄関西ツアーVol.6 無事、終了しました!
      築 (06/02)
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM