いよいよ本日(27日)は『希望の翼』エピソード38、開催です…!!

0
    66ddee56f6a86f3fcde57c567faf3a59(1).jpg
    【本日のジョイントゲスト「マブリ」と。昨年4月の『希望の翼』エピソード27より。】

    昨日は神保町楽屋春爛漫LIVE …めちゃめちゃ感動でした!

    斉藤哲夫さんのあの名曲
    「グッドタイム・ミュージック」
    をご本人と野澤亨司&ながはら元さん
    の黄金編成で間近に聴くことが出来たばかりか
    最後のセッションでは
    同じく哲夫さんの名曲
    「夜空のロックンローラー」

    この不肖築秋雄
    同じステージにて全編にわたりハモらせてもらいました…!(ToT)

    まさに春爛漫
    ああ、生きてて良かったぁ…。

    哲夫さん、ありがとうございました!

    また詳しくは後程!(^^)v

    で、本日もまたまたスペシャルな春爛漫ライブ。
    昨日よりもなんか冷たい雨が降っておりますが…(笑)

    本日は恒例の月イチ曼荼羅ライブ
    『希望の翼』エピソード38

    本日は

    我が奄美群島を
    単なる望郷の念からではなく聖地を目指すラスタマンの如く熱く歌い続けている
    稀少で、かつ超ご機嫌なホーリー・ユニット

    マブリ

    を再びこの武蔵野のフィルモアイースト(!?)へ迎え
    熱〜いライブを展開したいと思っています!


    ソメイヨシノは無くともエメラルドグリーンの青い海と
    稀少な動植物の宝庫
    奄美群島から吹く風を感じながら
    それぞれの聖地に思いを馳せていただければ最高の喜び。

    お馴染み
    アフリカン打楽器の名手、
    永原元ちゃん

    そしてそして奄美2世のフルート奏者
    池田里奈ちゃん

    も参加してくれます!!

    そんな豪華でホーリーな武蔵野の夜をぜひ共に…!!m(__)m



    ●2017年3月27日(月)

    吉祥寺 曼荼羅

    武蔵野市吉祥寺1-5-2
    Tel .0422-48-5003

    築秋雄企画『希望の翼』エピソード38
    〜奄美のザ・バンドとアサバナロックでワイドナイト☆〜

    築秋雄×マブリ Vol.2

    ジャンベゲスト:永原元
    フルートゲスト:池田里奈

    開場:19:00/開演:19:30

    前売:¥3.000/当日:¥3.300+1ドリンクオーダー

    *恒例の月イチ曼荼羅ライブ。

    『希望の翼』シリーズの38回目。

    今回は

    〜奄美のザ・バンドとアサバナロックでワイドナイト☆〜
    と題して、

    昨年4月のエピソード27で初共演、大好評だった
    奄美のザ・バンド
    こと
    タナカアツシ&奈良大介のスーパーユニット
    「マブリ」
    を再び武蔵野の聖地に迎え
    今月7日にめでたく全国34番目の国立公園に指定されたわが奄美群島を熱く熱く祝いたいと思います!

    奈良大介さんと我らが元ちゃんの名人同士のジャンベ競演などなど見処満載。

    更に更に今回は奄美2世のフルート奏者
    池田里奈ちゃん
    も参加してくれます…!

    まさに春爛漫な『希望の翼』エピソード38

    祝!奄美群島国立公園篇…!!


    どうか何卒ご期待下さい…!

    また、この日も引き続き曼荼羅では特別メニュー
    大好評の
    鶏飯(奄美大島の郷土料理)、
    そして
    本土ではなかなか飲めない奄美黒糖焼酎の名品、加那(かな)、朝日

    販売しておりますのでこちらもぜひとも併せてご賞味いただければ…と。

    そんな
    我らが曼荼羅にも大いに共に盛り上げていただけている『希望の翼』シリーズ38回目。

    〜奄美のザ・バンドとアサバナロックでワイドナイト☆〜

    必ずや最高の日に…。

    どうか27日は何卒、武蔵野の聖地、曼荼羅へ…!!m(__)m



    築 秋雄 

    ☆『希望の翼』ジョイントゲスト紹介エピソード38「マブリ」後編。

    0
      1490335171197.jpg
      【マブリ  ミニアルバム『黒潮ROCK 』(2010) 。】

      『希望の翼』ジョイントゲスト紹介〜エピソード38後編では、

      マブリが

      2010年にリリースしたミニアルバム

      『黒潮ROCK』(写真参照)

      をご紹介していきたいと思います。

      マブリが
      奄美のザ・バンド
      と称される由縁(ゆえん)の第一は

      ボブ・ディランの最強なバックバンドとして世に知られるようになったザ・バンドと
      稀代の唄者、朝崎郁恵さんのセンス抜群な若きバックバンドとして頭角を現したマブリの近似性によるもの
      とは確かに言えるのですが、
      ただその音楽的にも
      ミュージシャンズミュージシャン
      とも評される
      ザ・バンド
      のロックヒストリーにおける立ち位置と
      マブリ
      の立ち位置にとても共通するものがあるように思われるわけです。

      それはあの一聴してわかる
      ルーツミュージックに対する深〜く敬虔なる探究心。

      激しい競争とエゴと野心が渦巻くミュージックビジネスの世界。

      ルーツミュージックへの深〜いリスペクトを共通項に
      あたかも聖地を目指す巡礼者同士の如く
      お互い敬意をもちながら
      ひたすら魂の音楽を純粋に作り上げていけた奇跡的なバンド。

      つまり
      ザ・バンド
      とは
      生き馬の目を抜くような音楽業界で
      激しい競争を繰り返すミュージシャンたちが
      自分たちがミュージシャンであったことの原点を瞬時思い出させてくれるある種シンボリックな存在であったのかと。

      達人同士の剥き出しのエゴがぶつかり合い
      インプロヴィゼーションの名のもとに強烈なバトルを繰り返していた
      クリーム末期のエリック・クラプトンが
      ザ・バンドのデビューアルバム『ミュージック・フロム・ビッグ・ピンク』
      を聴いて深い感銘を受け

      「どうすれば僕もザ・バンドに入れるだろうか?」

      とザ・バンド、リーダーのロビー・ロバートソンに電話して
      慌てさせたと言うエピソードも成る程うべなるかな。

      そんなザ・バンドの如く
      朝崎郁恵師匠の元で
      奄美を起点としながらも
      ロックやレゲエ、アフリカを中心に世界中のルーツミュージックを真摯に追求し続けているユニットが今回の主人公。

      なので彼らはけして安全地帯ではなく
      ザ・バンドと称されてしかるべきなわけです(笑)

      今回ご紹介するアルバムは

      そんな奄美のザ・バンドたるマブリが
      名刺がわりに放った初の(かな?)ミニアルバム。

      この2年後に
      『かんもうれ』
      と言う堂々たるフルアルバムをリリースすることになる彼らの
      粋で不敵なイントロダクションといったもの。

      真っ赤な「MABURI-魂」マークが朱印の如く隅に押された
      モノトーンの「黒潮ROCK」とのみ大書されたインパクト満点なジャケットをひっくり返すと
      緑、黄、赤の鮮やかなラスタカラーがなんとも挑戦的に。

      で、収録された5曲はいずれもマブリのエッセンスを凝縮したようなもの。

      まさにこれぞルーツ…と
      時空を超えた地球の呼吸
      と言ったものまで感じさせる奄美トラディショナルのドキュメントでネイキッドなトラック(M1)が
      波のSEで繋がっていくのは
      なんといきなりハワイアンタッチのバラード(M2)。
      なるほど地球は海で繋がっているんだなぁ…と。
      今度は奄美トラディショナルをスカ(レゲエ)と60年代アメリカンポップス風コーラスで味付けしたご機嫌な島唄ポップス(M3)。
      そしてこの洗練されたインロからこの曲になるとはきっと誰も予想が出来ないであろう…と言うような目眩(めくるめ)く意外性に満ちたM4。
      タナカアツシの洋楽センスがキラリと光るコードワーク。
      そして最後は
      奈良大介の聖地巡礼者の如き万感の思いがこもったボーカルで始まる美しいラスタバラードのM5。

      洋楽のようにゴスペルの伝統が無い邦楽ポップスにおいては実に稀な
      聖地を目指す魂の音楽
      がここには確かに凝縮されています。

      音楽が魂の呼吸のようなものならば

      我々はそんな
      魂に繋がる音楽
      を今こそしっかりと取り戻す必要があるのでしょう。

      良く生きるために
      心に聖地を持ち
      その巡礼の旅路を励ますような魂の音楽を…。

      このマブリの
      『黒潮(くるしゅ)ROCK 』
      はそのヒントを必ずや与えてくれるに違いありません。


      でもこのアルバムに感銘したからといって
      皆さんもこんな電話をかけてタナカアツシを困らせないように。

      「どうすれば僕もマブリに入れるだろうか?」


      そんな気持ちでもう一度マブリを聴けば
      我々もきっと自分の聖地を発見できるのだから…。


      ♪この海に出会ってから 僕の心にひと筋の
      光が差したように 人生がキラキラ輝き出して
      この海が僕の 心の中にあるだけで
      怖いものなんかないよ いつでもここに
      戻って来れるんだ
      この浜の波の音 鳥の声 風と雲
      シマの人の言葉も その全てが心地良いのさ…。



      収録曲

      1.今日ぬほこらしゃ
      2.カケロマ
      3.ショーレン(正月祝い唄)
      4.ワイド節
      5.浜1(Respect マリンブルーカケロマ)

      OASR-1013
      定価¥1.000(税込)


      *このアルバム
      も・ち・ろ・ん
      当日、ライブ会場にてお買い求めいただけますのでどうか何卒…!


      カケロマ 失ってはいけないよ 心
      カケロマ 失う事の出来ない思いよ
      カケロマ 失いたくないこの森よ
      カケロマ 愛の言葉と感謝の時よ

      もうこれ以上 奪おうとしないで
      もうこれ以上 求め過ぎないで
      もうこれ以上 置いてきぼりにしないで
      もうこれ以上 コソコソしないで

      素直な心 お金じゃ買えない
      美しい森 お金じゃ買えない
      キレイな魂 お金じゃ買えない
      住み慣れたこの家 お金じゃ買えない

      「カケロマ」by マブリ



      築 秋雄

      いよいよ、本日(26日)は神保町にて春爛漫LIVE! あの斉藤哲夫さんと初共演します!!

      0
        1490406933578.jpg
        皆様、いかがお過ごしでしょうか?

        今日は気温も下がって朝から雨がシトシトと…。(*_*;

        花粉症の方はホッと一息なのかな?

        でもなごり雪とかじゃなくて良かった(笑)

        アメニモマケズ…♪

        さて、
        こちらは天気には関係なく
        本日より
        春爛漫なスペシャルライブ
        が2本ガツンと続きます!!(^^)/\(^^)

        明日の我が吉祥寺曼荼羅
        『希望の翼』エピソード38
        の前に
        まずは超強力なスペシャルライブ。
        野澤享司&ながはら元さんの
        春爛漫LIVE
        にOA 参加!

        で、あの
        斉藤哲夫さん
        と初共演させていただきます!

        名盤『グットタイム・ミュージック』
        は高校(いや、中学かな?)の頃、

        うわっ、これまさにビートルズのアビーロードじゃん!凄っ!!
        と単に名曲が収録されているというだけでなく、そのアルバム全体としての完成度とB面の目眩(めくるめ)く展開の物凄さに仰け反ったものです。

        一昨年、
        アコパでの
        ブレッド&バター岩沢二弓さん
        BYG での
        頭脳警察パンタさん
        の時もそうでしたが、
        ティーンの頃、よく聴いていた方と同じステージに立てることはもう理屈抜きにドキドキワクワク。《*≧∀≦》

        元ちゃんありがとう!

        で、最後のセッションでは
        斉藤哲夫さんの
        あの名曲(「グッタイムミュージック」ではありませんがf(^^;…)
        を全員で演奏するかもとことなのでそちらも何卒乞ご期待あれ…!!

        どうか今宵はお誘い合わせの上、
        春爛漫な神保町楽屋(らくや)へ何卒…!!m(__)m



        ●2017年3月26日(日)

        神保町 楽屋-らくや

        千代田区神田神保町1-42-7 ソマードビル1F
        Tel 03-3518-9496

        『春爛漫 LIVE 〜伝説のアシッドフォーク、そして斉藤哲夫氏登場!』

        出演:野澤享司&ながはら元/斉藤哲夫(ゲスト)/築秋雄/赤狩山一寿

        開場:18:00/開演:19:00
        チャージ¥3000+オーダー

        ※『希望の翼』エピソード20でも共演させていただいたアシッドフォークのレジェンド
        野澤享司さん
        と我らが元ちゃんのライブに参入させてもらいます!

        で、この日のゲストはなんとあの
        斉藤哲夫さん。\(◎o◎)/

        ♪グッタ〜イムミュージック、聴かせてよ〜♪

        は何を隠そうわがティーンエイジの頃の愛聴盤(ToT)

        因みに当時ブラウン管(懐かしい…)から宮崎美子嬢と共にさんざん流れていたのは
        ♪今の君はピカピカに光って〜♪
        でしたが…。f(^^;

        そんな少年の頃の夢が叶うかのような豪華なイベントに参加出来るとは光栄の至り。(ToT)

        後、鹿児島の若きシンガー赤狩山君も一緒です。

        まさにこの春爛漫ライブ
        どうか何卒…!!m(__)m




        築 秋雄 

        ☆『希望の翼』ジョイントゲスト紹介 エピソード38「マブリ」  前編。

        0
          image3 (2).jpg
          【 奄美のザ・バンド「マブリ」の二人。】  

          今回の『希望の翼』エピソード38
          のスペシャルゲスト

          マブリ (写真イラスト参照)

          は2回目の出演。

          そんなマブリたちとの出会いやその詳細なプロフィール、アルバム紹介などは

          ☆『希望の翼』ジョイントゲスト紹介 エピソード27「マブリ」 前編。
          http://ulyssesrecord.jugem.jp/?eid=829690

          ☆『希望の翼』ジョイントゲスト紹介エピソード27「マブリ 」後編。
          http://ulyssesrecord.jugem.jp/?eid=829691

          などを何卒ご覧いただければ…と。m(__)m

          で、今回は

          そのマブリの持つ不思議な魅力を

          “奄美2世”
          ということをキーワードに少しばかり語っていければ…と。


          “奄美2世”と言えば
          今回も参加してくれるフルート奏者
          池田里奈ちゃん


          レインボータウンFM シンクロプラス

          友野秀樹さん

          詩人の
          田上悦子さん

          などなど奄美への愛をその表現を通して率直に語りえている人が多い気がします。


          里奈ちゃんなど昨年
          『リナといく奄美ツアー』
          と言うフルートのディナーショー付きの奄美観光ツアーを企画、
          内地からなんと総勢25人前後の参加者を集め
          この奄美観光大使並の企画を大成功させたりしています。\(◎o◎)/

          それはもう島の人は大喜び。

          そんな素晴らしい島孝行…出身者ってなかなか出来ないんですよね。f(^^;

          “2世”というワンクッションが入ることでそんな美しい愛を実現出来る力を持てる一面がきっとあるのでしょうね。

          学ばされます。

          で、マブリ。

          タナカアツシさんはなんと喜界島2世。

          生まれ育ちは内地ながらも
          お祖父さんの活きた島唄を子守唄がわりに真空パックされたかのような島の空気を吸って育ち三線もオモチャ代わりに親しんでいたのだとか。
          思春期を迎え
          RCサクセションなどロックに夢中になりギターを弾きまくっていた中、
          朝崎郁恵さん
          と決定的な出会いを体験して
          もともとのルーツにあった奄美を再発見…そして現在に至るという。

          ローリングストーンズからマディウォーターズに行って
          更に源流のロバートジョンソンまで行き着くと言った
          いわば洋楽ミュージシャンスタイルの流れで島唄へたどり着いたと言うロックミュージシャン的には実に正統的な、しかし伝統芸能的に言えば一種の変わり種。

          しかしながら往々にして
          伝統に新たな息吹を与えその生命力を活性化させる貴重な役目を担うのはそんなある意味混血的な力をもった選ばれたその変わり種の存在。

          純血種のみでは先細っていくのが芸能においても当てはまることならば
          どれだけ幅広い変わり種を持てているかがその伝統の底力になるのかと。

          宗教的な言葉で言えばそんな種があちこちに準備されることを
          摂理(せつり-providence -)
          とも。


          で、“2世”と言うのはそんな摂理が働きやすい
          自身のルーツを聖なるものとして捉えられる稀有な距離感を持った人たち
          でもあるのかと。

          古くは古代イスラエルがバビロンに破れ、バビロン捕囚を経て、新しい覇者ペルシアに解放され再びエルサレムへ戻れた時に
          国家再建の強力な原動力になったのは捕囚の時にエルサレムに残った人々ではなく
          捕らわれてバビロンに連れていかれそこで新たに生まれ育った2世たち。
          アフリカから奴隷船でアメリカやジャマイカに強制的に連れてこられた黒人たちのアフリカ回帰運動などの起点となったのも
          実際にはアフリカを知らない子孫たち。

          ちょっと話が大きくなりすぎてしまいましたがf(^^;

          しかしそんな大きな何かを感じさせてやまないのが

          マブリのもう一人

          奈良大介さんの存在。

          奈良さんはそれこそ奄美とは直接的な繋がりはない
          全くの内地出身者であるわけです。

          本場アフリカでジャンべを学び
          ボブ・マーリィに影響されラスタマンとなった筋金入りのコスモポリタン。

          その奈良さんが信奉するラスタファリズムも
          マーカス・ガーベイより始まる黒人のアフリカ回帰運動の一つ。

          ボブ・マーリィの音楽によりそれがもう単なる黒人と言う人種を超えた広がりを持ち始め
          更には
          普遍的な人類のルーツ回帰運動となり
          その生命体発祥の聖地としてアフリカが…。

          そんな明確な思想と希求してやまない聖地のビジョンを持つ奈良さんの全身全霊を激しく撃ったのが他でもない
          朝崎郁恵さんとその奄美。

          ♪Hits me with music

          つまり奈良さんはその普遍化されたラスタファリズムを通して
          奄美を発見した…という。

          奄美、凄いじゃん。


          つまり不肖な出身者の一人としては

          このマブリが存在することはちょっと誇らしいことでもあるわけです。

          もちろん、

          そんな小難しいことなど考えないでマブリの音楽を楽しんでくれさえすればそれでいいんだよ!
          …なのでしょうが、

          そんな深読みをさせてくれるようなアーティストってそうはいません。

          世界史と繋がる壮大なスケールを持つ古代奄美の再発見…ってなんともエキサイティングなことじゃないですか?

          これが果たして深読みのしすぎかどうかは
          ぜひ!ご自分の目と耳でご確認を…!

          27日の『希望の翼』エピソード38
          では
          そんな稀有なホーリー・ユニット
          マブリの
          聖地奄美への思いが
          た〜っぷりと味わえるに違いありません。

          不肖の出身者築秋雄も
          アフリカという聖地を持つ永原元ちゃん

          選ばれた奄美2世たる池田里奈ちゃん
          と共によりスピリュチュアルに祈りを込め
          深く深くそして熱く迫っていく所存ですのでどうか

          『希望の翼』エピソード38
          〜奄美のザ・バンドとアサバナロックでワイドナイト☆〜

          何卒ご期待下さい…!m(__)m




          海の中の世界と 僕らの住んでいるこの世界
          同じ地球の中の 生き物たちが輝いている世界さ
          この海に出会ってから 僕の心にひと筋の
          光が差したように 人生がキラキラ輝き出したんだ

          「浜1(Respect マリンブルーカケロマ)」by マブリ



          築 秋雄

          明日(26日)は神保町にて春爛漫LIVE! あの斉藤哲夫さんと初共演します!!

          0
            1490406933578.jpg
            皆様、お元気でしょうか?

            今日もまた気持ちのいい春日和。

            明日からはどうも天気が崩れるかも…とのことですが(*_*;

            しか〜し!
            こちらは天気には関係なく
            春爛漫なスペシャルライブ
            が2本続きます!!(^^)/\(^^)

            月曜日の我が吉祥寺曼荼羅
            『希望の翼』エピソード38
            の前に
            また超強力なスペシャルライブ。
            野澤享司&ながはら元さんの
            春爛漫LIVE
            にOA 参加!

            で、あの
            斉藤哲夫さん
            と初共演させていただきます!

            名盤『グットタイム・ミュージック』
            は高校(いや、中学かな?)の頃、

            うわっ、これまさにビートルズのアビーロードじゃん!凄っ!!
            と単に名曲が収録されているというだけでなく、そのアルバム全体としての完成度とB面の目眩(めくるめ)く展開の物凄さに仰け反ったものです。

            一昨年、
            アコパでの
            ブレッド&バター岩沢二弓さん
            BYG での
            頭脳警察パンタさん
            の時もそうでしたが、
            ティーンの頃、よく聴いていた方と同じステージに立てることはもう理屈抜きにドキドキワクワク。《*≧∀≦》

            元ちゃんありがとう!

            で、最後のセッションでは
            斉藤哲夫さんの
            あの名曲(「グッタイムミュージック」ではありませんがf(^^;…)
            を全員で演奏するかもとことなのでそちらも何卒乞ご期待あれ…!!

            どうか明日はお誘い合わせの上、
            春爛漫な神保町楽屋(らくや)へ…!!m(__)m



            ●2017年3月26日(日)

            神保町 楽屋-らくや

            千代田区神田神保町1-42-7 ソマードビル1F
            Tel 03-3518-9496

            『春爛漫 LIVE 〜伝説のアシッドフォーク、そして斉藤哲夫氏登場!』

            出演:野澤享司&ながはら元/斉藤哲夫(ゲスト)/築秋雄/赤狩山一寿

            開場:18:00/開演:19:00
            チャージ¥3000+オーダー

            ※『希望の翼』エピソード20でも共演させていただいたアシッドフォークのレジェンド
            野澤享司さん
            と我らが元ちゃんのライブに参入させてもらいます!

            で、この日のゲストはなんとあの
            斉藤哲夫さん。\(◎o◎)/

            ♪グッタ〜イムミュージック、聴かせてよ〜♪

            は何を隠そうわがティーンエイジの頃の愛聴盤(ToT)

            因みに当時ブラウン管(懐かしい…)から宮崎美子嬢と共にさんざん流れていたのは
            ♪今の君はピカピカに光って〜♪
            でしたが…。f(^^;

            そんな少年の頃の夢が叶うかのような豪華なイベントに参加出来るとは光栄の至り。(ToT)

            後、鹿児島の若きシンガー赤狩山君も一緒です。

            まさにこの春爛漫ライブ
            どうか何卒…!!m(__)m




            築 秋雄 

            calendar
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << March 2017 >>
            selected entries
            categories
            archives
            recent comment
            • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
              築秋雄 (02/20)
            • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
              築秋雄 (02/20)
            • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
              土居 (02/16)
            • 流れ星と潮騒の夜〜榊義弘ライブ 2014 12.13
              榊 (02/16)
            • 明日は新宿三丁目にて池田里奈さんのグループ「なチュッっぱ」ライブが開催!
              築秋雄 (07/06)
            • 明日は新宿三丁目にて池田里奈さんのグループ「なチュッっぱ」ライブが開催!
              いけだりな (07/05)
            • 速報!!築秋雄&アルバトロス 奄美『希望の翼』ツアー2014 2日目も大盛り上がり…(T_T)
              栄 (03/03)
            • 『やってみろよ!ナイト☆』2013 3.11
              築秋雄 (03/17)
            • 『やってみろよ!ナイト☆』2013 3.11
              プルーストのT (03/15)
            • 築秋雄関西ツアーVol.6 無事、終了しました!
              築 (06/02)
            recent trackback
            links
            profile
            search this site.
            others
            mobile
            qrcode
            powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM